ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeグラフィック講座 > 有機的なハイテクデザイン

有機的なハイテクデザイン

投稿日:2006年5月30日   レベル:初級    ソフトウェア:Illustrator


400_401_005_1.jpg

あなたのハイテク系デザインに、有機的な雰囲気を与えるような図形の描き方をレクチャーしようと思います。Photoshopで何種類かのフィルターを使えば、下に載せたようなデザインを行うこともできます。


1.楕円ツールで4つの円を描いてください
4つの円を縦横そろえて並べてください。円の間が開きすぎること、1/4インチ以上離れることは避けてください。正確に並べたいなら、整列パレット(ウィンドウ>整列)を使えば簡単にできます。円の塗りは無い状態にしておいてください。先に進む前に、トラブルが起きた時のために、このうちの1つの円をコピーして、別のレイヤーに取って置いてください。

400_401_005_2.jpg


2.パスのセクションを消去する
左上と右下の円の、図の灰色で示した部分を、部分選択ツールを使って選択して、削除します。残った弧の部分を、2つの円と組み合わせていきます。

400_401_005_3.jpg


3.弧の利用
選択ツールを使って、アンカーポイントを追加します(オブジェクト>パス>アンカーポイントの追加)。これによって、弧の中心にアンカーポイントが追加されます。1つの弧(図では右下)の真ん中のアンカーポイントを選択して、矢印キーの上と左を3回ずつ押してください。もう1つの弧に関しても同じことを行います(下と右で)。よりタイトな形状の弧がつくれましたか?

400_401_005_4.jpg


4.弧の位置
弧の形状を整えたところで、2つの円と組み合わせるために、位置を調整します。そのために、再び矢印キーを使っていきます。下の図のようにして欲しいのですが、位置決めにそこまで神経質になる必要はありません、手短におこなってください。

400_401_005_5.jpg


5.円上のパスを削除する
残った円のパスの一部を削除します。下のように、弧と上手く合うようにダイレクト選択ツールを使ってパスを削除してください。ここでは、すでに片方の円は削除しており、黒くなっている部分が今から削除する部分です。

400_401_005_6.jpg


6.ポイントの平均と連結
これから、弧と円のアンカーポイントを重ねていきます。ここでもダイレクト選択ツールを使っていきます。弧のエンドポイントと最も近い円のエンドポイントを選択して、平均コマンド(オブジェクト>パス>平均)を適用します。平均されたアンカーポイントは選択された状態になっていると思います。ここで、連結コマンド(オブジェクト>パス>連結)を実行します。ポイントの連結は滑らかでおこないます。これらの作業を3つのポイントに関してもおこなってください。

400_401_005_7.jpg


7.アウトラインを取り除いて、色を塗る
最後の作業は、線を削除して、色を塗ります。最初にコピーしておいた円と作ったモノを反転させて組み合わせれば、より多種のデザインに利用できますよ!

400_401_005_8.jpg


引用:Web Design Library著者:Vecpix.com翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング