ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeサイトメンテナンス講座 > ドメイン名の安全性

ドメイン名の安全性

投稿日:2006年6月7日   レベル:−    ソフトウェア:−


ドメイン名登録の安全性への関心はとても高まっています。
しかし、安全性を高めるにあたって、クリアしなければならないステップがいくつかあります。

しばしば、多くの組織でドメイン名の安全性は軽視いるのが現状です。実際に、非常に多くの起きるべきでないハッキングがウェブサーバーレベルで発生しています。ほとんどのハッカーは単にあなたのドメイン名をハックして、ビジネスの妨害を行うことができあます。ほとんどの登録機関がドメインの安全性が最重要課題であると分かっています。
正しい登録機関と、安全性の確認、あなたのドメイン名をハッカーから守るために、あなた自身が判断して選択することが重要です。

基本的に登録機関によって提案される2つの選択肢があります。

800_801_009_1.jpgパスワードに基づく安全性

全てのドメイン名はパスワードに基づいた安全性を確保しています。
全てのドメイン名は特定の人に割り当てられ、正しいユーザー名とパスワードによって変更、修正が可能となります。

ドメインロック−最近、TRANSFER Policy by ICANNによってアナウンスされ、必ず必要となりました。

いくつかのTLD登録機関はドメインロックとして認識されているものを開発しています。
多くの登録機関はこれを顧客がドメイン名をロックできるようにしています。1度ドメイン名がロックされれば、一切の変更が不可能になります。あなた自身がロックを解除するまで、ドメインのステータスはロックされたままとなります。
これらの特徴は、ドメインの安全性という面では、非常に強力なものとなります。さて、あなたはなにをするべきでしょうか?

もし、あなた自身が仕事に、個人的に使用するとなれば、会社に電話して名前を登録して、”ロック解除”を確認してください。

必要なければ、簡単にその権利を破棄することも出来ます。また、あなたのウェブサイトが仕事に用いているものなのか、単なる家族の活動の一環なのかによっても、ある朝起きてとんでもないことが起こっていないように、その重要性が変わってきます。

ドメインのWHOISをチェックしてみてください。全てのドメイン名がステータスを持っています。

以下のようになっているか見てください Domain Status:LOCKED

メモ:このドメイン名は現在ロックされています。この状態においては、ドメインは、変更、ハック、移動されることはありません。
ドメイン名の所有者はこのステータスを簡単に変更することができます。これらの特徴はドメイン名ハッキングへの高い安全性を確保しています。


引用:Web Design Library著者:Teeyes Siva翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング