ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

HomeHTML&CSS講座 > HTMLの基礎講座

HTMLの基礎講座

投稿日:2006年6月9日   レベル:初級    ソフトウェア:DreamWeaverGoLiveFrontPage


基本的なHTMLの構造はこのようになっています:

<html>
<head>
</head>
<body>
</body
</html>

ページの内容(テキスト、イメージ、リンク・・)は<body>と</body>の間に記述してください。CSS、Metaタグやタイトルは<head>と</head>の間に配置します。ページの背景色を変更するときは<body>を次のように置き換えます。

<body bgcolor="red">

つまり、bgclolor=”red”を加えます。もちろんどんな色にでも変えることが出来ます。より微妙な色を使いたい時は、HEXコードを使って色の指定をおこないます。例えば、#000000は黒で、#FFFFFFは白を意味します。6桁の文字と数字の組み合わせで色を指定します。下に例を紹介しておきます。

300_301_003_1.jpg


イメージを背景に使いたい時は、<body>タグを次のように記述します。

<body background="IMAGE URL">

IMAGE URLを使いたいイメージのURLに置き換えてください。テキストの色を変えるときには次のコードを使ってください。

<font color="#000000">
text text text</font>

#000000を使いたい色のHEXコードに変更して、“text text text”を記述したいテキストに置き換えてください。イメージを配置するときは

<img src="IMAGE URL">

を使います。IMAGE URLをあなたのイメージのものに変更しましょう。


引用:Web Design Library著者:Lindsay Coome翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング