ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeグラフィック講座 > Illustratorで描くクリスマスハット

Illustratorで描くクリスマスハット

投稿日:2006年6月16日   レベル:中級    ソフトウェア:Illustrator


このチュートリアルでは、クリスマスハットを描いてみます。
400_401_009_01.jpg

1.ハット
線グラデーション(赤→暗い赤)を使って、基本的な部分を描いてください。

400_401_009_02.jpg


2.影
イメージの左側のように、影用のパスを作ります。
ハットの上の部分を選択して、前面にコピー&ペースト(Ctrl+F)してください。
コピーしたパスと影用のパスを選択して、Altを押しながら、パスファインダの形状エリアを交差、を選択してください。

400_401_009_03.jpg

これであなたのパスは左のイメージのようになったと思います。
このステップを繰り返して、ハットの下の部分の影も作成します。
これらの影を線グラデーション(赤→暗い赤)で塗って、透明度パレットから〜を選択します。

400_401_009_04.jpg


3.ファー
ペンツールペンツールを使って、おおまかにイメージのようなパスを書いて、グレーに塗ってください。そして、効果>パスの変形>ラフ を選択します。

400_401_009_05.jpg

オプションで、下のようにサイズ=8%、詳細=95/インチとして、ギザギザを選択します。プレビューボックスをチェックすれば、プレビューを見ることができます。

400_401_009_06.jpg

グレーに塗ったパスのコピーをAltを押しながらドラッグ(コピー&ペーストでもかまいません)して作成し、白に塗ってください。
そして、少しだけサイズを小さく縮小してグレーの部分より少し上にずらして重ねます。
ハットの上の部分とその影を選択して、オブジェクト>アレンジ>最前面へ(Ctrl+Shift+I)としてください。

400_401_009_07.jpg

楕円ツールを使って、円を作成し、同じようにファーのボールを作ります。

400_401_009_08.jpg

最終的に出来上がったイメージは下のようになっているはずです。

400_401_009_01.jpg

楽しんで作れましたか?よいクリスマスハットができたはずです!!

400_401_009_09.jpg


ダウンロード

引用:Web Design Library著者:Nick La翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング