ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > ロゴデザインの重要性

ロゴデザインの重要性

投稿日:2006年6月20日   レベル:−    ソフトウェア:−


第一印象というのは一つのチャンスでもあります。潜在的なものはほんの数秒間の間に具現化されるものです。よって、企業ロゴは多くの人が最初に見るのものであり、非常に影響力があります。また、少しビジネスに詳しくなれば、会社名はロゴにつながり、ロゴは会社名につながるのです。このような理由から、ロゴの選択には多大な考慮が必要になります。

100_101_024_1.jpg


ロゴはシンプルで、認識しやすく、メッセージを効果的に伝える必要があります。ロゴのいかなる面においても、注意深くそのメッセージ性を考えなければなりません。色、形、大きさ、フォント、ロゴに組み合わさるデザインなど全てを考えて使ってこそ、効果的なロゴになります。

色はとても重要です、見る人に多大な影響を与えます。レストランはロゴの色についてはそこまで注意深くなる必要はありませんが、そこに置くインテリアの色は重要になります。店の色合いがどれくらい食欲をそそるか、ということがビジネスに大きく関わるのは自明でしょう。おなかの減った人に選んでもらわなければなりません。金融業界、銀行などは保守的で強い色、暗い青や赤を選ぶ傾向があります。これは、安定性、信用、成功などのイメージをもたらしています。色自体が、その会社の仕事のイメージに直結することもあります。ロゴの背景の色に関しては、UPSは茶色を使っていますが、現在ではそのイメージが彼らの会社に結びついています。茶色が安定性を感じさせ、輸送業らしい信用性のようなものを表現できているのです。

色にさらに付け加えて言うと、ロゴの概要が、人々に総括的なイメージを与えます。ロゴのスタイルが人々に、保守的か今時か、カジュアルかフォーマルか、高価か安価か、一般的か限定的か・・などを伝えるのです。もし、ロゴに会社の名前が含まれているなら、フォントもロゴのスタイルに大きく影響します。

大きさも考慮して決定するべきです。ロゴの大きさは、広告やビルボードのように大きくなること、しかし、ウェブサイトや名刺にのる小さなサイズになることもありえます。その大きさを考慮してデザインされるべきなのです。

良いロゴはビジネスを成功させるために必要な要素です。ロゴの重要性に気がつかない人は、効果的なロゴを使うことはできません。ロゴのデザインにはしっかり時間をかけて、強いインパクトをもったロゴをデザインしましょう。


引用:Web Design Library著者:Liz Jackson翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング