スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeウェブプログラミング > データベースの表示

データベースの表示

投稿日:2006年6月6日   レベル:中級    ソフトウェア:−


700_704_001_1.jpg

mySQLデータベースから素早く、簡単に情報を表示させる方法を学んでください。

このチュートリアルはAdd a Row to mySQL、Deleting a RowやEdit a Row In mySQLといった新しいデータベースを使用しながら進めていきます。我々はnewsと呼ばれる表を持った、spoono_newsというデータベースを持っています。MySQLnewsテーブルでは、タイトル、メッセージ、誰が、日付そして時間という6つのフィールドがあります。MySQLコードはここで見ることができます。


私が、PHPやmySQLを勉強し始めたころ、データベースをユーザーに対し表示する方法がなかったことが、ひとつの問題でした。多くのチュートリアルがデータベースからの追加、修正や消去はカバーしていますが、それらの表示の仕方についてはだれも示していません。しかし、他のビギナーが同じ問題を持つことにはなりません。ここに、mySQLデータベースから情報を表示するとてもシンプルなチュートリアルを紹介します。


<?
//connect to mysql
//change user and password to your mySQL name and password
mysql_connect("localhost","user","password");

//select which database you want to edit
mysql_select_db("spoono_news");

//select the table
$result = mysql_query("select * from news");

//grab all the content
while($r=mysql_fetch_array($result))
{
//the format is $variable = $r["nameofmysqlcolumn"];
//modify these to match your mysql table columns

$title=$r["title"];
$message=$r["message"];
$who=$r["who"];
$date=$r["date"];
$time=$r["time"];
$id=$r["id"];

//display the row
echo "$title <br> $message <br>
$who <br> $date | $time <br>";
}
?>


最初の2行はmySQLに繋がっており、あなたが表示したいデータベースを選択できます。$result変数は表から全ての列を取得する動作を走らせます。次の行のwhile loopはそれぞれの行を表示させます。While loopの中はデータベース中のそれぞれの行のための宣言です。ループの最後の行は、それぞれのセクションを繰り返します。


さらに、”who”フィールドによって結果を並び替えて、アルファベット順に表示したいでしょう。上記の$resultタグから次のように変更するだけでよいでしょう。

$result = mysql_query("select * from news order by who");

全然、大変じゃないでしょ?では、最初の30個の結果のみの表示に限定することを教えましょう。再び、ただ$resultタグを次のように直せばお終いです。

$result = mysql_query("select * from table limit 30");


引用:Web Design Library著者:Akash Goel翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング