ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeグラフィック講座 > 2つのオブジェクト間での遷移

2つのオブジェクト間での遷移

投稿日:2006年6月20日   レベル:初級    ソフトウェア:Illustrator


もし、オブジェクト間でのスムーズな遷移を作成する方法を探しているなら、Adobe Illustratotを使ってみてください。最初と最後のオブジェクトを選べば、Illustratorが間の連続した形、色をパスに沿って配置してくれます。これらは標準的なIllustratorのツールを用いておこなうことができます。カーブしたパスに沿った2つのオブジェクトの間を繋ぐことを例として、説明していきます。

400_401_014_1.gif


1.2つのオブジェクトを選択する
最初のオブジェクトを選択して、Shiftを押しながら、2つ目を選択してください。

このチュートリアルでは2つの円を使用しています。円のサイズと色が違うことに注目してください、そして、Illustratorでこれをどのように処理したらよいかを見せます。

400_401_014_2.gif


2.オブジェクトをブレンドする
オブジェクトを選択した状態で、オブジェクト>ブレンド>ブレンドオプションを選択します。パスに沿って何段階でブレンドするかを設定して、OKをクリックしてください。そして、オブジェクト>ブレンド>作成 とします。

Illustratorが間の色と形を直線上に作成してくれます。これをカーブに直していきます。

400_401_014_3.gif


3.ブレンドパスをカーブさせる
パスを選択して、アンカーポイントの方向切り替えツール(ペンツールペンツールと同じグループにあります)を使います。パスのエンドポイントを選択して、左右にドラッグしてみてください。ドラッグすれば、方向線がでてくるはずです。そして、方向線を動かせば、カーブを調整できます。

様々な形のブレンドを試してみてください。2つの開いたパス、閉じたパス(楕円や長方形)、グラデーション・・など。エアーブラシやハイライト、影などの付け方にも適用できますよ。

400_401_014_4.gif


引用:Web Design Library著者:Vecpix.com翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング