ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブプログラミング > バナーローテーション

バナーローテーション

投稿日:<2006年8月29日>   レベル:初心者    ソフトウェア:PHP Editors


今回説明するコードを用いるとあなたのサイトに回転するバナーを作ることができます。基本となるコードは以下のとおりです。

$file = 'data.txt';

$images[0] = 'banner1.gif';
$images[1] = 'banner2.gif';
$images[2] = 'banner3.gif';
$images[3] = 'banner4.gif';

$fp = fopen($file, 'r');
$data = fread($fp, filesize($file));
fclose($fp);

if($data >= count($images)) $data = 0;

echo $images[$data];
$data++;

$fp = fopen($file, 'w');
fwrite($fp, $data);
fclose($fp);

バナー広告ローテーションData.txtファイルを作成し、その内容に0 を記載し、ファイルアクセス権限を777に変更してください。 コード内にあるbanner1.gif、banner2.gifというファイル名を表示させたいバナー名(必要であればそのファイルまでのパスも) に変更してください。

必要となるバナー数に応じてバナーの行列を追加してください。 コード内にバナーを増やすには単純にコード内に新しい行を増やすだけです。 たとえば5番目のバナーであるbanner5.gifを追加するには $images[4] = 'banner5.gif'という行を追加します。


PHPインクルード

多くのPHPスクリプトで他のページを読み込む機構が利用されています。 例えば、自分で使用することを目的に関数のリストをFunctions.phpというスクリプトに蓄積していて、このすでに存在するフィルを1ページ以上にわたって利用したいとします。

すべてのページに同じスクリプトをコピーする代わりに、 以下のようなインクルード構文を利用することができます。


<?
$file="functions.php"; //Here's the file you wish to include.
include($file);
?>

これは単なる例文になりますが, このような機構はさまざまな場面で利用されています.

引用:Web Design Library著者:Kyscorp.com翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング