スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeサイトメンテナンス講座 > プロのSEO対策は必要か

プロのSEO対策は必要か

投稿日:<2006年9月19日>   レベル:−    ソフトウェア:-


SEO対策の必要性今日では、誰もがSEOの専門家のように思えます。彼らは、技術的な背景も専門家だと認めてくれるような資格もない、自称SEO専門家だとは言いません。しっかりとした(本物の)SEO専門家を見つけるのは、ウェブマスターにとってイライラするような仕事になりつつあります。SEO企業のサービスを利用し、どんな形であれ痛い目に遭わなかったウェブマスターに出会うなんてことは、なかなかありません。SEO専門家は必ずうまくいくと言いますが、たいてい約束は守られません。金を節約しイライラを抑えるため、多くのウェブマスターは専門家から離れ自分でSEOをやろうとしてきました。彼らは間違った道を進んでいるのでしょうか?それとも、SEOは専門家たちが人々に信じ込ませようとしているほど難しくはないということがわかったのでしょうか?


あなたが出会った多くのSEO企業は、トップ10のランキングを約束しようとします。トップ10というのは、検索結果のページ(SERPs)で1位から10位の間に表示されるということです。ある調査によれば、インターネットユーザのうち9割近くは検索結果の最初のページより先は見ないことがわかりました。もし30位以内に入ってなければ、検索エンジンからのアクセスはまったく期待できないとさえ言えます。というわけで、トップ10に表示されることが保証されるというのはとても大胆な約束で、おそらく聞こえが良すぎて本当とは思えないほどです。実際のところ、そんな大胆なことではないのです。ほとんどのSEO企業なら、あなたのサイトを1か月以内にトップ10に載せると保証できますし、約束したことは100パーセント果たされます。さて…彼らが約束したことは「正確には」何でしょう?彼らはトップ10を約束しましたし、確かにそれは本当でしょう。それ以上のこととなると、詳細については何一つ決められていません。まさにそこが問題です。トップ10というのは、「ユーザが実際に検索するような、非常に目的がはっきりとした関連のあるキーワードやキーワードを含む語句について、あなたのサイトがトップ10に表示される」というような意味でしかありません。大半のSEO企業は単に、競争相手がほとんど(あるいはまったく)いないような、とても特定されたキーワードをターゲットにしているのです。こうやって、トップ10のランキングという約束を果たしているのです。問題は、競争相手がほとんど(あるいはまったく)いないようなキーワードを実際のユーザが検索することは、おそらくほとんど(まったく)ないということです。SEO専門家にしてみれば、「淡い黄緑色のキーボード」と入力してあなたのキーボードに関するウェブサイトが検索結果の1位になれば、きっと順調だと思うでしょう。しかし、「実際の」ユーザのうち何人が「淡い黄緑色のキーボード」という特定のキーワードで検索するでしょうか?運が良くても、せいぜい年に5, 6人です。SEO企業の、とても本当とは思えないほど良い約束には、注意しなければいけません。あいまいさはSEO企業の協力者です。あいまいにしておけば企業は約束を果たすことができますが、その内容は往々にして、あなたが期待するものの幻にしか過ぎません。


疑わしい時には、自分でやりましょう!SEOはロケット工学ではないのです。効果的なSEOには、学位も、しっかりとした技術背景も必要ありません。必要なのは「やる気」と、SEOの概念の中心となる基本的な理解です。効果的なSEOの中心となる技術を使っていくために、いくつか簡単なことを勉強していきましょう。この記事の中では、説明の実例として、珍しいキーボードを扱っている架空のオンライン再販業者について見ていきます。


内容(原稿)は、ウェブページに載る実際の文章です。いつでも、ウェブサイトに独創的で知的な内容を提示することを目標とすべきです。一番良いのは、ウェブサイトに関係があってユーザに対する価値が加わるような記事を、毎日あるいは毎週書くことです。信じようと信じなかろうと、ウェブサイトに内容を追加するというのはSEOではとても大きな意味があります。検索エンジンはいろいろな間隔でウェブサイトを巡回していますが、サイトに内容を追加すればするほど、より「重要だ」ということになるのです。重要性が高まれば、ウェブを巡回する頻度も高まるでしょう。インデックス化されたあなたのサイトのページはすべて、好きな検索エンジンで検索するユーザに対する入り口ページとなるかもしれません。たとえば、もし「立派なブラジルのキーボード」の記事を追加すれば、きっと検索エンジンがこのページをインデックス化するでしょう。あるユーザがインターネットで「ブラジルのキーボード」を検索すると、検索結果ページにあなたのページが現れる大きなチャンスが訪れます…ちゃんとキーワードを狙った記事ならば。


キーワードは、あなたのウェブサイトに狙ったアクセスをもたらす主な源です。ウェブサイトに追加するすべてのページや内容には、サイト全体のテーマに関連した特定のテーマがあるでしょう。もしあなたが珍しいキーボードを扱うオンライン再販業者なら、サイトに追加する記事や内容はどれも、何らかの点においてキーボードと関連があるはずです。「キーボード」というのはサイトのメイン・キーワード、「珍しいキーボード」というのはキーワード句、ということに注意してください。「珍しいキーボード」という言葉は、サイト全体を通して何度か現れるはずです。「珍しいキーボード」が何度も現れるほど、キーワードの密度が高くなります。目標は、キーワードやキーワード句をどの内容についても含め、ページ内に多く見られるようにすることです。でも、読みやすさを損ねてはいけませんよ!こうすることで、「珍しいキーボード」を検索したときに、キーワードの出現頻度(検索エンジンは関連性が高いように判断する)に基づいてあなたのページがランキングの1位となる、その可能性を高めているのです。キーワードが太字になっていたり見出しに入っていたりすると、読者や検索エンジンに対して、より重要性が高まります。ページの見出しや強調語を作るときには、次のようなタグ(要素)を使うようにしましょう。


・H1: すべてのページで、一番上に書き、キーワード句を含めましょう。
・strong / b: 本文のキーワード句は、意味があるところなら強調しましょう。見出しの下に、補助的なキーワードを書いた副見出しを書いてもいいかもしれません。


キーワードはページの内容だけに留めておいてはいけません。メタのdescriptionやkeywordにも、上手に内容に合ったキーワードを全ページで使用する必要があります。つまり各ページには、それぞれで異なる内容に合った別々のメタのkeywordやdescriptionを書くべきです。最後に、個々のページには、キーワード句を含んだ説明的なTITLEを書きましょう。できれば、キーワード句はTITLEの先頭にあるのが望ましいです。


もちろん、キーワードだけでは、競合するキーワード句に対してはトップ10に入れません。もう1つ、一方通行リンクが必要です。


あなた自身の業種と同じ他の企業のウェブサイトと競い合うためには、一方通行リンクがたくさん必要だと、優れたSEO専門家はみな言うでしょう。ですが、一方通行リンクを得るのは、考えているほど難しいことではありません。検索エンジンは、一方通行リンクを非常に重要だと見なします。一方通行リンクとは、あなたのサイト以外のところからあなたのサイトに張られているリンクで、あなたがリンクを張り返す必要のないもののことを言います。このリンクは、人気度への「投票」のようなものだと考えられます。多くの「投票」があるほど、検索エンジンはそのサイトに人気があると考え、ランキングが上昇するわけです。実に単純ですね。以下のような方法で、一方通行リンクを得ることができます。


・オンラインで、記事を書いて投稿する(articlesender.com)
・オンラインで、プレスリリースを書いて投稿する
・お気に入りサイトの推薦文を書いてリンクしてもらう
・DMOZ(dmoz.org)のようなウェブディレクトリに申し込む
・Free Links Direct(freelinksdirect.com)のようなリンクサービスに登録する
・wordpress(wordpress.com)を使ってブログを始め、そこから自分のサイトにリンクする
・フォーラムに参加し、自分の署名のところにサイトへのリンクを書いておく
・競合サイトとコンテンツをやりとりし、一方通行リンクを張ってもらう


見てのとおり、一方通行リンクを得るにはいろいろな方法があります。どれも、あなたがいくらかは手を動かす必要がありますが、努力に見合っただけの結果があります。また、リンクがどのように張られるかということにも気を配りましょう。特に、アンカーテキスト(リンクを含む文)は重要です。あなたのサイトへ向かって張られたリンクには、リンク先ページに応じたキーワードやキーワード句を含んでいなければなりません。もちろん、そのためにはリンクをある程度コントロールできると仮定しています(いつもそうであるとは限りません)。リンクの際には、よくある「ここをクリック」や「今すぐクリック」というのは避けたいものです。あなたのサイトへのリンクに対してポイントは得られますが、リンクの最適化はしていません。珍しいキーボードのサイトの場合を見てみましょう。この場合には、「珍しいキーボード」という言葉がアンカーテキストや本文中に出てくるようにリンクを作ります。次の3つのリンク文を見てください。


- アンカーテキストに「ここをクリック」を使っては絶対にいけません:「安くて珍しいキーボードをお探しなら、ここをクリック」
- 悪くはないですが、アンカーテキストを最大限には利用していません:「珍しいキーボード―安くて珍しいキーボードがここにあります」
- この方がそれっぽいです:「安くて珍しいキーボードのカタログをご覧ください」


最初のリンク文はひどいですね。あなたのサイトへのリンクを、「ここをクリック」など説明になっていない無意味なものにしたくはないでしょう。こういった言葉は検索エンジンにとっては無意味で、好ましくありません。2番目のものは全然悪くないですね。じゅうぶん満足できるものですが、しかし最高のものではありません。こじつけたような感じが強く、とても不自然です。常に、内容にあったリンクを作ることを目標としましょう。3つの例の中では、最後のものが飛びぬけてよくできています。キーワードがアンカーテキストに使われており、ウェブサイトを記述している文章にも出てきます。こうすると、SEOとして良いだけでなくユーザにも優しくなり、クリックされやすくなるでしょう。


内容をチェック、キーワードをチェック、一方通行リンクをチェック。さて、あとはどうすればいいのでしょう?信じられないかもしれませんが、「これ以上」は本当にないのです。上記の方法をすべてやれば、あなたもSEOのエキスパートになれるのです!少なくとも、SEOの理論の部分では専門家です。これらのSEOテクニックをどう活かすかは、すべてあなた次第。ウェブサイトに正しいSEOを適用するには、時間や努力、そして何より試行錯誤が必要でしょう。ここに挙げた基本をマスターしたら、もっと上級のSEOテクニックへと移っていくこともできます。やがてSEOのマスターとなり、あなたのサイトは検索結果ページでの表示が上がっていくでしょう。なんと言っても、この方法はまったくお金がかからず、そのうえ新しく作るサイトすべてに同じテクニックを使うことができるのです。


引用:Web Design Library 著者:David Nicolosi  翻訳:RET




スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング