ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeサイトメンテナンス講座 > ブログとPodcast

ブログとPodcast

投稿日:2006年12月22日   レベル:初心者    ソフトウェア:-



web_9321_1.jpgポッドキャストやブログは長い間狭いメディアだと考えられていました。最近の2つの研究によれば、少なくともアメリカでは、これまでに考えられていたよりもずっと一般的な傾向にあるようです。


Step1 − ブログの読者調査

The US-American Pew Internet & American Life Projectは、ブログの読者と作者を対象とした大規模な調査を実施しました。その結果、アメリカにおいてブログは隠れたマスメディアへと上がっていることがわかりました。
アメリカ国内のインターネット利用者のうち39パーセントがブログ読者という世論アナリストであるとのレポートです。この数字は、累計で5700万人のブログ読者にあたります。


Step2 − ブロガーの調査

ブロガー(ブログ作者)はこれよりも少ないですが、同様に注目に値する数字です。Pew社の調査によれば、アメリカのネット利用者の8パーセントが自分のブログを持っています。そのうち54パーセントは、以前は文章や他のメディアを持っていませんでした。

37パーセントのブロガーは、ほとんど自分の生活のことについて書いています。11パーセントは、政治的な内容に専念しています。数年前まではブログ世界の大半を占めていた技術的な文章は、全ブロガーの4パーセントです。


Step3 − ブロガーの実態

また、ブログ世界には別々の層が入り込んでいます。Pew社によると、ブロガーの大半は30歳未満です。しかし、そこにいるのがニキビ面をした白人の少年だというイメージを抱いているとすれば、それは間違いです。ブロガー全体の約半数は女性です。
さらに、とくにマイノリティにも広まっています。アメリカ国内のインターネット利用者のおよそ4分の3は白人ですが、ブロガー全体のうち40パーセントはラテン系やアフリカ系アメリカンです。


Step4 − ブログで稼ぐロガーの実態

ドットコムの収入を得るという夢は、ほとんどのブロガーにはあまり意味がありません。ブログをやる一番の理由が望ましい潜在的な収入源だからという人は、ほんの数パーセントです。
85パーセントの人にとっては、お金の話題はやはり完全に望ましくないのです。ほとんどの人は自分のブログを趣味の1つだと考えていますし、趣味がブログだけという人もいます。平均的なアメリカのブロガーは、1週間に計2時間を自分のブログのために費やしています。


Step5 − Podcastとは

Podcastはまだブログほど一般的ではありません。しかし、かなり広がってきています。Nielsen/Netratingsの調査によれば、ここ最近、アメリカのインターネット利用者のうち6.6パーセントが音声Podcastにアクセスしたということです。
ビデオポッドキャストの視聴者は約4パーセントです。ほとんどのポッドキャストユーザは25歳から34歳で、4分の3以上が男性です。
Podcastユーザの実数は長い間、議論の的でした。この春、Forresters marketの研究者は、インターネット利用者のうちわずか1パーセントしかポッドキャストにアクセスしていないと言っていました。


引用:Web Design Library 著者::David翻訳:RET



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング