ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > フォトショップで地球を作る

フォトショップで地球を作る

投稿日:2006年12月26日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop



Step1 − パターンの作成

60×60、背景:透明で新しいドキュメントを作成してください。
ブラシサイズ4pxで鉛筆ツールを使って、描画色は白で、左と下にイメージのようにラインを描きます。
編集>パターンの定義から、” square”として保存します。
ここで、ファイルを閉じてください。
ドキュメント作成


Step2 − レイヤースタイルを適用

500×500で新しいドキュメントを開きます。
楕円ツールを使っていきます。
Shiftを押しながら、ツールを使って、新円を描いてください。
黒色の新円

描いた図形に次のレイヤースタイルを適用します。
レイヤースタイル適用1
レイヤースタイル適用2
スタイル適用の結果


Step3 − 地図を挿入

新しいレイヤー、名前を”Grid”として作成します。
この新しいレイヤーで、編集>塗りつぶしを選択します。ここで、先程作成したパターン”square”を選択します。
この地図をダウンロードしてください。
この地図をPhotoshopで開いてコピーし、現在作成しているドキュメントに貼り付けます。
地図を適当な位置に移動させます。
地図を適当な位置に移動
ここで、地図レイヤーを選択します。
フィルタ設定
フィルタ設定後
そして、フィルタ>変形>球面で、
量:100%
モード:標準

を適用します。Gridレイヤーについても同様に変形を適用してください。


Step4 − はみ出した部分を消去

Gridレイヤーを地図レイヤーの上に移動します。
レイヤーの移動
ここで、選択>選択範囲の反転によって、選択範囲を反転させ、地球の外側にはみ出した部分を全て消去してください。同じことを地図レイヤーについてもおこないます。
はみ出した部分の削除


Step5 − オーバーレイ

Gridレイヤーのブレンドモードを"オーバーレイ"として、地図レイヤーを"覆い焼きカラー"とします。
オーバーレイ
覆い焼きカラー

引用:Web Design Library 著者:Tutorialwiz.com翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング