ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > RSSとは

RSSとは

投稿日:2007年1月30日   レベル:初心者    ソフトウェア:-



Step 1:RSSとは

RSSとはReally Simple Syndication (RSS)はあなたが頻繁に訪れる、お気に入りのウェブサイトの更新された情報を保存するのに有効な手段です。RSSは特定のウェブサイトの内容、主題をスキャンするXLMコードを利用し、新しく更新された情報を与えることになります。

RSSによる情報公開は一般的に、ブログやニュースサイトに利用されています。一度、新しい情報が送信されると、タイトルと手短な文章やと共に表示され、それ以上の情報を得ようと思えばクリックが必要になります。

RSSによる情報配信(フィード)には、アグリゲータと呼ばれる専用のリーダーが必要になります。アグリゲータはオンライン入手可能で、少し検索すれば簡単に良いものが見つかるでしょう。RSSは携帯電話やPDAからも収集することが可能です。

ウェブ上でアグリゲータに登録したいような、気に入ったページに出会ったなら、次の2つの方法でことを進めます。RSSフィーダーを利用しているサイトのほとんどは、ページ内に”RSS”や”XML”といったボタンがあり、それをクリックすればオーケーです。しかし、少数のページに関しては、URLをコピーしプログラムに貼り付ける必要があります。

どの方法を使うにしても、数秒の操作でフィーダーとのアクセスが通じることになり、利用できます。情報を受け取りたくなくなった場合は、アグリゲータから消去すればよいだけです。

Eメールを購読すれば、ニュースを受け取ることができます。一方、RSSフィーダーはよりタイムリーな情報を配信します。これらの情報はスパムフィルタにさえぎられる事なく、確実に情報を得ることが可能です。


Step 2:アグリゲータ

アグリゲータはRSSフィーダーに対して広く利用されており、様々な種類があります。ウェブアグリゲータと呼ばれるものは、ウェブページで利用できます。また、eメールとの相関性はなく、独立したソフトとして利用されます。

フィードを関連付ける機能や、種類分けするなど、様々な特徴を持ったものがあり、こちらの要望に合わせて適切なモデルがみつかるでしょう。


Step 3:なぜフィードが利用できるか?

今から、よりたくさんの閲覧者を獲得しようと思えば、あなたのサイトがより便利であることにこしたことはありません。フィーダーを利用すれば、閲覧者はわざわざサイトの更新を確認する必要がなく、よりあなたのサイトを利用しやすくなるわけです。

毎月、新しく更新をおこなっていれば、閲覧者は定期的にあなたのサイトに行かなければならないと思い始めますが、何も更新されていなければただの手間が増えるだけです。そのようなことを解消するためにRSSフィーダーとアグリゲータの関係性が非常に有効になるのです。


Step 4:どのフォーマットを選ぶか?

ウェブで見つかるシンジケーションは、たくさんのフォーマットを用いており、とても複雑です。しかし、一般的には、アグリゲータにより利用できるライブラリで、方式別に整理されたシンジケーションを探すことができます。

よって、どのフォーマットを選ぶかは個人の好みにすぎません。RSS1.0は広く利用されており、実践的です。RSS2.0はとてもシンプルに作られており簡単です。AtomはIETF標準であり、よい安定性と利用に関してしっかりとした後ろ盾があります。


引用:Web Design Library 著者:Joe L.Golson翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング