ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeサイトメンテナンス講座 > SEO対策キーワードの選び方

SEO対策キーワードの選び方

投稿日:2007年1月16日   レベル:初心者    ソフトウェア:-



web_9341_1.jpg


Step 1:キーワードを入念に選ぶ

グーグルやヤフーのキーワード・ツールを使って、キーワードを入念に調べて選ぶようにしましょう。グーグル・トレンドは新しい開発ツールで、これを使うと一般的な検索されたキーワードの人気度をグラフで視覚的に比較することができます(実際の検索数はわかりません)。

また、自分の手で調べることもできます。あなたの競争相手のウェブサイトを訪れてキーワードを調べ、キーワードに一定のパターンがないかどうか、そのキーワードが検索でどのような順位になるか、を考えるのです。また、もしあなたがヤフーやグーグルでCPC広告(クリック課金型広告:クリックごとに広告費を支払う方法)をしているなら、そのインターフェース画面でキーワード句の人気を計ることもできるでしょう。あなたが書いたキーワードをどのくらいの人が検索したのかがわかります。

Good Keywords(goodkeywords.com)のようなツールはこういった便利なツールをいくつかまとめたもので、しかも完全に無料です。もし自分のサイトに検索機能をつけているなら、キーワードを選ぶ判断基準としてその検索記録を使うべきです。もし検索機能がない場合は、FreeFindから無料で利用できます。これを使うと、あなたのサイトでもっとも検索された言葉を自動的にメールで報告してくれます。

キーワードを調べる作業は、警察の捜査に似ています。道具はいくつかありますが、それぞれは謎のほんの一部しか与えてくれません。データの整理は時間がかかる骨折り作業かもしれませんが、それだけの価値があります。

a. グーグルのキーワード・ツール: adwords.google.com
b. オーバーチュアのキーワード選択ツール:inventory.overture.com
c. 競争相手のウェブサイトを手作業で調査
d. オーバーチュアやグーグル・アドワーズのクリック課金型広告キャンペーンの概要
e. Wordtracker、キーワードの調査(有料): wordtracker.com
f. NicheBot: nichebot.com
g. FreeFind: freefind.com
h. グーグル・トレンド: google.com


Step 2:シンプルかつ具体的にする

検索エンジンの結果を最高にするには、キーワードを一貫性のある、シンプルなものにすることが大切です。ページごとで1つだけのキーワード句を使うようにしてください。そして、あまりにも一般的過ぎるキーワードではないものにしましょう。

たとえば携帯電話を売っているとします。「携帯電話」という言葉をターゲットにするのはおそらく無駄な努力でしょう。競争相手が多すぎるからです。しかし、「安いカメラ付き携帯電話」という言葉なら、検索エンジンの順位を上げる可能性が高そうです。ヤフーのデータでは、この言葉は先月807回検索されました。


Step 3: 一貫性を保つ

a. <title>
b. <meta> の title
c. <meta> の keyword
d. <meta> の description
e. <h1> から <h4> までの見出し
f. <strong> や <em> で強調した内容
g. 少なくともリンク中に1回
h. 本文中に4回
i. キーワード句を名前にしたフォルダを作る。複数の語を繋ぐ時にはハイフンで


Step 4:トレンドをチェックする

あなたが検索の順位やリンクなどでどういう位置にいるのかをチェックするため、さまざまなツールが存在しています。手作業で頻繁にチェックする代わりに、利用できるたくさんのツールをいくつか試してみましょう。

役に立つ、しかも無料のツールの1つは、webuildpages.com です。また、Microsoft Submit It や WebTrendsのWebPosition など、お金がかかるツールもあります。もしあなたのページがグーグルでインデックス化されていないなら、グーグル・サイトマップを作ろうと考えるかもしれません。freesitemapgenerator.com で、XMLベースのサイトマップを無料で生成することができます。

さらに、AWstats や Webalizer、あるいは別の無料のものでもかまいませんが、サーバにウェブ統計プログラムがインストールされていることを確かめておきましょう。グーグル・アナリティクスは高機能な統計プログラムで、そのうえ無料です。人気が高いので順番を待たなければいけませんが、待つ価値はあります。


Step 5:上手く最適化しているサイトから学ぶ

以下に挙げるのは、検索エンジン最適化の試みが上手くいっているように見えるウェブサイトの一例です。

+ acclaimimages.com
+ sparepartswarehouse.com
+ seochat.com
+ timbercon.com

必ずしも見て美しいものばかりというわけではないですが、グーグル最適化コンテストの受賞者たちのサイトを眺めてみるというのも勉強になるかもしれません。コンテストに関するリンクや情報は Wikipediaで見つかります。


引用:Web Design Library 著者:Trent Mueller翻訳:RET



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング