スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeウェブプログラミング > PHP関数 date関数

PHP関数 date関数

投稿日:2007年2月13日   レベル:初心者    ソフトウェア:PHP Editors
PHPdate関数date関数は、下表に示す記号を、該当する日付(下表の例を参照)に変換します。



Step 1:date関数 記号一覧
日付の形式を示す記号一覧

記号 意味
M 月の名称(短縮形) Nov
F 月の名称 November
m 月を表す数字(2桁表示) 02、12
n 月を表す数字 1、12
d 日(2桁表示) 01、14
j 3、30
l 曜日の名称 Friday
D 曜日の名称(短縮形) Fri
w 曜日を表す数字 0(日曜日)〜6(土曜日)
Y 年(4桁表示) 2005
y 年(2桁表示) 05
g 時刻(12時制) 2、10
G 時刻(24時制) 2、15
h 時刻(12時制、2桁表示) 01、10
H 時刻(24時制、2桁表示) 00、23
i 分(2桁表示) 00〜59
s 秒(2桁表示) 00〜59
a 午前午後の別(小文字) am、pm
A 午前午後の別(大文字) AM、PM

上記の記号をハイフン(-)、ピリオド(.)、斜線(/)、空白でつなげることができます。

Step 2:サンプルコード
たとえば、コード

<?php $today = date("l-j F Y"); echo "$today";?>

は、次のような形式の日付を表示します。

Tuesday-28 November 2006

引用:Web Design Library著者:Valuedresource.com翻訳:小林 修



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング