ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > フォトショップで融解した太陽の描き方

フォトショップで融解した太陽の描き方

投稿日:2007年5月15日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、熱いハンバーガーから昇りたつ湯気を表現してみたいと思います。


Step1:新しいレイヤーを作成

黒く塗りつぶした新しいイメージを作成して下さい。楕円形ツールを使って、真円を描きます(shiftを押しながら)、そして新しいレイヤーを作成してください。

新しいレイヤーも黒で塗りつぶして、円に対して、フィルタ>ノイズ>ノイズの加える をおこなってください。適容量は60で分布配置はガウス分布とします。白黒の模様ができましたか?

新しいレイヤーを作成

Step2:フィルタを適用

円を選択して、フィルタ>変形>球面 とします。Ctrl+fを押せば繰り返し 球面をおこなえます。

フィルタを適用

Step3:炎のグラデーション効果

イメージ>色補正>グラデーションマップ で、下のような炎のグラデーション効果を与えます。(グラデーション=黒>赤>黄>白)

炎のグラデーション効果

Step4:レイヤーに外側の光彩を加える

レイヤースタイルから円を描いているレイヤーに外側の光彩を加えます。色をオレンジ/黄色として、ほとばしる炎のように広がりを調整しましょう。

レイヤーに外側の光彩を加える

Step5:レイヤーに内側の光彩を加える

レイヤースタイルから円のレイヤーに内側の影を加えます。距離を0にして、チョーク/サイズを球の形がきれいに見えるように設定します。私は、チョークに20、サイズに45としました。

レイヤーに内側の光彩を加える

Step6:フィルタ>描画>逆光

黒く塗った新しいレイヤーを作成してください。フィルタ>描画>逆光 とします。レンズの種類は105mmで明るさ120%としてください。

フィルタ>描画>逆光

Step7:フィルタ>アーティスティック>ラップ

フィルタ>アーティスティック>ラップで、ハイライトの強さ/詳細/滑らかさを15/9/7としてください。

フィルタ>アーティスティック>ラップ

Step8:フィルタ>スケッチ>クロム

フィルタ>スケッチ>クロムとして、詳細/滑らかさを4/7で適用します。このような感じになりましたか?

フィルタ>スケッチ>クロム

Step9:覆い焼きカラー

ブレンドモードを覆い焼きカラーにします。

覆い焼きカラー

Step10:おまけ

おまけ:ぼかし(ガウス)を円のレイヤーに適用して、さらに表現力豊かな効果をあたえることもできます。 おまけ

引用:Web Design Library 著者:kromefx翻訳:atuk



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング