ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > フォトショップで写真をアニメ風に加工する

フォトショップで写真をアニメ風に加工する

投稿日:2007年9月28日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop


Step1:ファイルを開く
この工程ではPhotoshopやFlashを使います。このチュートリアルでは、Photoshopを使って行います。この工程は難しくはありませんがプロセスが長いので粘り強さが必要です。

まず、「マンガ」にしたい自分や誰かの写真を開きます。このチュートリアルでは、筆者自身の写真を使います。

ファイルを開く

Step2:えんぴつツールで目を加工
それから、新しいレイヤーを作ります。機能を選んでえんぴつツールえんぴつツールで輪郭を書きます。1ピクセルまでサイズを下げる場合は、ブラシツールを使うこともできます。

ここでは自動的に1ピクセルになるのでえんぴつツールえんぴつツールの使用をお勧めします。まず目の加工から始めます。目を加工するには、できるだけズームインするのが最善の方法です。

目を描く

目を描く2

Step3:目の加工
それから、新しいレイヤーを作ります。機能を選んでえんぴつツールえんぴつツールで輪郭を書きます。1ピクセルまでサイズを下げる場合は、ブラシツールを使うこともできます。

ここでは自動的に1ピクセルになるのでえんぴつツールえんぴつツールの使用をお勧めします。まず目の加工から始めます。目を加工するには、できるだけズームインするのが最善の方法です。

目を描く

目を描く2

ここで、背景レイヤーか加工中の写真のあるレイヤーに戻り、スポイトツールを使い目の色を取得します(筆者の場合、手持ちのウェブカメラの品質が余りよくないため、カラーミキサーを使います)。

目の中に以下のように色を塗ります。

目を塗る

目の中の残りの部分はライトグレーにします。

目を塗る2

ブラシを使って瞳を黒く塗ります。

瞳を黒く塗る

ブラシを使って瞳の輝きを作ります。 目の輝き

ズームインを使って、しわを描きます(私たちにはみなしわがありますので心配はいりません。しわがないとかえっておかしくなります)。

しわを描く

Step4:髭の加工
ここからは、髪の加工を最後に行うだけで作業順序は自由です。次に表示されているこの作業で重要な「マンガ」を使ってひげを加工します。

ここでもズームインを使うことをお勧めします。

髭の加工開始

髭の加工開始2

髭の加工開始3

筆者のひげのような場合は機能を使い過ぎないことが大切です。写真をマンガに加工する工程には顔の一部の誇張が含まれます。

髪の毛をダークグレーで塗るとがくっきりします。ズームインしたまま、口の加工に移ります。スポイトツールを使って背景から色を取得して、輪郭を描きます。

髭の加工開始4

髭の加工開始5

髭の加工開始6

Step5:鼻と耳と眉の加工
次に、拡大して鼻を表示させます。ここでも、できるだけズームを使い輪郭を描きますが色は塗りません。色は後で塗ります。

鼻の加工

鼻の加工2

耳の輪郭を描く作業へと続きます。ここでも、色塗りは行わず、できるだけズームを使って輪郭を描きます。

耳の加工

耳の加工2

次に眉毛の加工に移ります。この工程はシンプルです。

眉毛の加工

眉毛の加工2

Step6:輪郭・髪の加工
顔の輪郭を描きます。顔の下から始めて、もみあげを描きます(男性の顔の場合、この工程を飛ばさない場合)。

それぞれの想像によりますが、もみ上げを誇張すると効果的でしょう(「マトリックス」を思い出してください)。

輪郭

輪郭2

輪郭3

髪の毛の輪郭を作ります。退屈な作業ですので、これから作業する口の部分を壊さないよう粘り強く取り組みましょう。

ひげの作業で使った暗めのダークグレイを使って髪の毛の色を塗ります(男性の顔の場合。それ以外の場合は、暗い色か、ダークグレイを選びます)。ここで眉毛にも色を塗ります。

髪

髪2

Step7:着色する
肌の色を取得して顔の残りの部分に塗ります。鼻の加工がまだなら鼻孔を黒く塗ります。

筆者の鼻のように大きい場合は、以下のように一番暗い色を使うことが必要です。肌色の一番暗い色を使います。スポイトツールは使わないでください。

着色をする

マンガの加工を行うレイヤー上で「Ctrl+A(すべてを選択)」キーを押し、「Ctrl+C(コピー)」キーを押します。新しいファイルを開いて、「Ctrl+V(ペースト)」キーを押します。

完成

これで完成!ぜひお役立てください。

引用:Web Design Library著者:GreyCobra.com翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング