ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > アップル風のタブの作り方

アップル風のタブの作り方

投稿日:2007年10月12日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop


Step1:新規ドキュメントを作成
サイズが500×100ピクセルで背景が白の新規ドキュメントを開きます。

「角丸長方形(角丸の半径を5ピクセルにする)」を選択してシェイプを作成してから複製します(「CTRL」+「J」を押してレイヤーを複製します)。

矢印キーで、次の図のようにボタンを配置します。

ナビゲーション基本

Step2:レイヤーの設定
続いて以下のようにレイヤーを設定します。

レイヤーの設定1

レイヤーの設定2

レイヤーの設定3

以下のようになります。

レイヤーの設定4

Step3:ラインの制作
今度は「長方形」を選択して長方形を作成します。

長方形

続いて以下のようにレイヤーを設定します。

レイヤーの設定3

以下のようになります。

レイヤー設定後

続いて「ライン」を選択します(太さを1ピクセルにします)。

3本の線を作成して次の画像のように配置します。誰でも簡単にできると思います。

最終結果は以下の通りです。

完成後

このチュートリアルで扱うにはシンプルな作業ですが、見栄えは良くなります。

引用:Web Design Library著者:amitk翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング