スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > フォトショップで星空を描く方法

フォトショップで星空を描く方法

投稿日:2007年10月19日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop


Step1:新規ファイルを作成
新規イメージを作ります。ここでは300×300ピクセルを使い、背景を透過にします。

Step2:塗りつぶす
「塗りつぶしツール」を使い、イメージを黒く塗ります。

塗りつぶす

Step3:ノイズを加える
「フィルタ」−「ノイズ」−「ノイズを加える」を選択します。ぼかしのオプションでノイズの量を14-18%にセットし、分布方法をガウス分布にしてグレースケールノイズを選択します。

ノイズを加える

ノイズの設定

Step4:ぼかし(ガウス)
続いて「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を使います。ぼかしを0.4 - 0.8ピクセルの間で設定します。

ぼかし(ガウス)

ぼかし(ガウス)設定

Step5:レベル補正
今度は「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」を選択し、白の入力レベルを188〜192の間で設定します。

レベル補正

Step6:明るさ・コントラスト
それから「イメージ」−「色調補正」に戻りますが、今回は「明るさ・コントラスト」を選択します。明るさを-25周辺に設定し、コントラストを+75周辺に設定します。

明るさ・コントラスト

Step7:覆い焼き(リニア)
レイヤーパレットでレイヤーを右クリックしてから「レイヤーを複製」を選択します。レイヤーオプションの描画モードは「覆い焼き(リニア)」を選択します。

覆い焼き(リニア)

続いて「フィルタ」−「ブラー」−「ぼかし(ガウス)」を選択し、約2〜5ピクセルで設定します。

ぼかし(ガウス)設定

Step8:星の輝きを設定
星をきれいに見せるには、最後に作成したレイヤーを何回か複製します。ここでは例として4回複製します。

ps_12179_10.jpg

このイメージに星雲を追加する場合は、少しだけ「ぼかし(放射状)」をつけた「逆光」を追加します。

逆光

逆行の設定

ぼかし(放射状)

ぼかし(放射状)の設定

設定後

イメージに色効果をつけるにはレイヤーパレットの一番上のレイヤーを右クリックし、ブレンド条件を選択してカラーオーバーレイを選びます。どの色でも同様に、星や他の色が見えるようオーバレイの不透明度を十分低く設定します。

ps_12179_16.jpg
(↑クリックで拡大)

カラー

カラーオーバーレイは複数のレイヤーに使用できますが、カラーオーバーレイの不透明度を調整の上レイヤーをブレンドしてそれぞれの色が見えるようにすることが必要です。

別カラーで設定

引用:Web Design Library著者:Tami翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング