ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブプログラミング > 簡単なアクセスカウンターの作り方

簡単なアクセスカウンターの作り方

投稿日:2007年11月30日   レベル:初心者    ソフトウェア:-
このチュートリアルでは、実際的で、基本的なアクセスカウンターの作り方について扱います。


Step1:results.txt
テキストファイルを作成し、(「名前をつけて保存」で)「results.txt」と名前をつけます(ここではメモ帳を使いますが、別のエディタを使うこともできます)。

メモ帳を開いて以下のコードを入力します。

<?php
$count = ("results.txt");
$clicks = file($count);
$clicks[0]++;

$fp = fopen($count , "w");
fputs($fp , "$clicks[0]");
fclose($fp);

echo $clicks[0];
?>


このファイルを「results.php」や希望する名前で保存します。

Step2:コードの解説
このファイルの働きをよく知るために、まず最初に以下のコードを見てみましょう。

$clicks = file($count);

ファイル(results.txt)を開きます。

$clicks[0]++;

ヒット数が追加されます。

$fp = fopen($count , "w");

カウンターを開きます。

fputs($fp , "$clicks[0]");

結果を「results.txt」ファイルに入力します。

fclose($fp);

ファイルを閉じます。

echo $clicks[0];

カウント数を表示します。

Step3:ファイルのアップロード
どちらのファイルも同じディレクトリにアップロードして、「.txt」ファイルに対してコマンドを「777」にします。

Step4:カウンターを表示
このカウンターを希望する場所に追加するには、以下のコードを追加するだけで十分です。

<?php include ("results.php"); ?>


引用:Web Design Library著者:Sempron翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング