ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > フォトショップで歯を白くする方法

フォトショップで歯を白くする方法

投稿日:2007年11月20日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
みなさんこの写真をご覧になって歯が黄色いことにショックを受けることでしょう。言うまでもありませんが、Photoshopを創造した天才たちのおかげで、わたしたちは簡単に歯を白くできるのです。


Step1:黄色い歯を白い歯に
さて、ほとんどの人は歯を白くしたいということで間違いを犯します。白い色で歯に色をつけるのです。本当にしたいことは歯から色を抜くことなのです。黄色い色を除けば白くてきれいな歯になるのです。

では歯を美白しましょう!

Step2:歯の画像を検索
美白したい歯のイメージを用意します。

白い歯を検索

Step3:色相・彩度の設定
「新規調整レイヤー」を作成して色相・彩度を設定します。

調整レイヤーはとても役に立ちます。写真の編集には便利になっています。ベクトルマスクのようですが、マスクのセクションを白く見せる代わりに写真を調整します。このチュートリアルでは彩度を落として歯の彩度を落とします。この方法は元の写真を編集したくない場合に本当に便利です。

彩度を-51に設定します。

色相・彩度の設定

これで写真全体から汚れが落ちますが、ここで歯を見てください。もう黄色くありません。そこでどのようにして歯だけを白くするのか?と思われるでしょう。答えは簡単です。

調整レイヤーマスクを反転させて白を黒にするというのが答えです。

ps_12170_3.jpg

Step4:完成
中間のサイズ(ファジー)のブラシを使って色を白に設定しレイヤーマスクの上の歯に色をつけます。

レイヤーマスクの上の歯に色をつけたら歯が白く変わっているのがわかります。この操作をすべての歯に対して繰り返します。歯の中の小さな箇所に対してはブラシのサイズを小さくする必要があります。すべての歯に対して操作を繰り返したら歯が真珠のように白くなります!したの写真は私が作業した結果です。ご覧ください。

Photoshopの力で歯から汚れた黄色い色を簡単に除くことができることがわかりました。このチュートリアルが何らかの形でお役に立つことを願っています。

完成

引用:Web Design Library 著者:Dren T. Martin 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング