ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 写真を鉛筆書きの絵に加工する方法

写真を鉛筆書きの絵に加工する方法

投稿日:2007年12月4日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop


Step1:元画像を開く
はじめに鉛筆書きに変換する画像を開いて背景を削除します。

元画像を開く

Step2:彩度を下げる
次に「CTRL」+「J」を押してレイヤーを複製します。それから「CTRL」+「U」を押して彩度を下げて画像の色を減らします。

ps_12652_2.jpg

再び「CTRL」+「J」を押してから「CTRL」+「I」を押して画像をネガにします。

画像をネガ加工

それから新しいレイヤーの合成モードを覆い焼きカラーにします。

覆い焼きカラー

Step3:ぼかし(ガウス)完成
作業内容のすべてを見ることはできませんので、線や境界を見るには必要に応じて一番上のレイヤーに「ぼかし(ガウス)」を適用します。

ぼかし(ガウス)

最終的には以下のようになります。

さらに仕上げをする場合は、一番上のレイヤーの特定の部分にだけ新しい色を塗るなどのトリックを使います。あるいは作業領域を選択して「CTRL」+「U」で色相を適用してポートレートの唇や目だけに色をつけます。

完成

引用:Web Design Library著者:Tech-FAQ翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング