スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeサイトメンテナンス講座 > プロのSEO会社が教える高品質SEOのチェックリスト

プロのSEO会社が教える高品質SEOのチェックリスト

投稿日:2007年12月11日   レベル:初心者    ソフトウェア:-
今日、高品質のSEO(検索エンジン最適化:Search Engine Optimising)とマーケティングを行う会社があります。ウェブサイトをSEOメンテナンスチェックリストを通すことにどれほどのものが関係しているか想像すらできませんでした。これから紹介するのはプロのSEO会社360innovateが通常行う業務の一例です。


Step1:分析
最初に、顧客が自分のサイトにSEO対策を取るために360(360innovate)社に連絡を取る際の第一段階はサイトの分析と顧客が対象としていて(もしあれば)ウェブサイトの現場作業で必要な(オンページ最適化と呼ばれる)キーワードの確認です。これは前提として労働安全衛生の認証を得るのに少し似ており、テキスト、画像、レイアウト、ナビゲーション、ページの構造やユーザビリティ機能などのサイトの基本を調査して、主な検索エンジン(Google、Yahoo、MSN、Ask)で最も有利なランクが可能となる基準に合わせて構築されます。

サイトの審査と検査には少なくとも200の個別の分野があり、サイトを作る上で非常に重要な第一段階です。幸い、多くの顧客は最初の業務を実行して上記の第一段階の作業を最小限に保つことができる良いデザイナーを擁しています。

Step2:キーワード調査
キーワード調査は、サイト閲覧者が自社の製品やサービスを見つけるよう検索エンジンに実際に入力する文字を識別するのに使われる最も重要な段階です。

一例として、ほとんどの顧客が「SEO会社」、「SEO会社 英国」、単に「SEO」と入力して弊社を見つけますが、弊社は「検索エンジン最適化会社 スコットランド」や「インターネットマーケティング会社」の他にあらゆる種類の語句からもトラフィックがあります。

キーワードを検討する別の要素として特定のキーワード検索からのコンバージョン率があります。コンバージョン率は訪問者数に対して実際に購入や問い合わせをする回数によって決まります。サイトがユーザーを誘導しないのには、正しいトラフィックをターゲットにしていないため、またデザインやナビゲーションが悪いためなどいくつかの理由があり、多くのネガティブな要因によってサイトが信用されないために注文や問い合わせからサイト閲覧者を遠ざけているということもあります。

Step3:キーワード定義
業界で使うキーワードや語句を広範囲にわたって調査した後、焦点を当てたいキーワードの量について意見を合わせます。

この段階は顧客によって様々で、SEOキャンペーンのキーワードの量を絞りたいという顧客もいれば、数千のキーワードに焦点を当てたいという顧客もおり、当初に、また運用中にサイトにかける時間や費用によっても決まります。

Step4:競合
競合のサイトを観察し、一度だけではなく、むしろ毎日変更を監視し、記録し、良い結果に至る理由について調査して競合を上回る戦略を実施します。

Step5:キーワード定義
業界で使うキーワードや語句を広範囲にわたって調査した後、焦点を当てたいキーワードの量について意見を合わせます。

この段階は顧客によって様々で、SEOキャンペーンのキーワードの量を絞りたいという顧客もいれば、数千のキーワードに焦点を当てたいという顧客もおり、当初に、また運用中にサイトにかける時間や費用によっても決まります。

Step6:記事の投稿/プレスリリース
キャンペーンや、コンテンツ内のサイトのリンクで使うキーワードにつながりのある、ビジネスに関係する記事やオンラインのプレスリリースを月間を基準に発行します。

それから、信頼されるオンラインのサイト内で文書のリリース/出版を行い、検索エンジンが定期的に訪問して読むようにすると、検索エンジンからのリンクがサイトに帰ってきて有利な検索エンジンのリスティング結果が表示され、検索エンジンがコンテンツが定期的に更新されているとみなされます。

Step7:リンク構築
業界の他の信頼されるサイトにリンクできるか探します。例えば、小売店なら、サイトを全国小売連盟にリンクします。あるいはレストランなら、信頼されているレストラン評価サイトにリンクします。

リンク構築はSEOパッケージに必須です。検索エンジンはリンクを監視してサイトにポイントをつけます。信頼されるリンクを自分のドメインに集めることは自然な成り行きであり、突然に短期間で数千数百のリンクを蓄積するウェブサイトがあると、不正な方法を使用したとしてフラグ付けられ、検索結果が有利な検索エンジンから除外されるという評価になりかねません。賢明な戦略とはいえません。

Step8:タイムスケール
良好なページ結果を達成するのに費やされる時間は、業界の競争の激しさによって異なりますし、短期間で検索結果トップ10を保証する個人や業者がSEOを行う際には十分に気をつけます。しかし、競合しないキーワードや語句を使う場合は、結果が現れるのにおよそ6-12週間、競争の激しい業界にいる場合は結果が現れるのに4-12ヶ月かかります。

Step9:進行中の業務
ここで取り上げたことはすべて特定の状況で行うものではなく、完全に進行中のものです。先を見越したアプローチがSEOやインターネットマーケティングの結果を最善にします。SEOのガイドラインは常に変わります。今日うまく行ったものが明日うまく行くとは限りません。

バイラルマーケティング、ブログマーケティング、eメールマーケティング、ポッドキャスト、ビデオマーケティングのように、ここでは取り上げなかった他のアプローチもあります。ウェブは流動的なマーケットなので、その場にとどまっていたら、競合に追い越されてしまいます。

引用:Web Design Library著者:Paul Steven翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング