ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > カスタムシェイプの作り方

カスタムシェイプの作り方

投稿日:2008年01月11日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop


みなさん、こんにちは。PS(Photoshop)では初めてのチュートリアルになります。Photoshopの使い方についてご紹介いたします。PSをよく使っていればデフォルトのカスタムシェイプがあることにお気づきになることでしょう。しかし、シェイプが自分のデザインに適していないことが時々あります。そこで、今回は自分のカスタムシェイプを作る方法や手持ちのシェイプを修正する方法についてご紹介します。私の場合はロゴや商標のデザインを伸縮自在のまま品質を落とさずに行う時にいつも使います。それでは始めましょう。

Step1:ペンツールを選択
新規ドキュメントを作成します。サイズは自由です。ここでは500×500ピクセルの画像を使います。ペンツールペンツールを選択し、

ペンツールを選択
以下のように、シェイプを描画します(「Alt」キーを押したままベクトルポイント上をクリックしてポイントを切り換えできます)。 ペンツールを選択


Step2:シェイプの確認
「シェイプの追加」エリアにチェックが入っていることを確認します。

シェイプの確認
これで希望する他のシェイプを追加します。気に入ったシェイプを追加できるようベクトルマスクが

シェイプの確認
この画像のように選択されているかを忘れずに確認してください。

Step3:シェイプの描画
希望するシェイプの描画を続けます。以下のようになります。

ペンツールを選択


Step4:カスタムシェイプを定義
あともう少しです。選択したペンツールペンツールでシェイプ上を右クリックしてから

カスタムシェイプを定義
「カスタムシェイプを定義」を選択してシェイプの名前を変更します。

カスタムシェイプを定義
カスタムシェイプを定義


これで、いつでもカスタムシェイプツールからシェイプを使えます。

このシェイプを作ることで、サイズに関係なく品質を下げることなくすぐ使えます。このヘルプが役に立つことを願っています。ありがとうございました。

引用:Web Design Library著者:Kai Loon翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング