ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > ウェブサイト開発に不可欠な7つの法則

ウェブサイト開発に不可欠な7つの法則

投稿日:2008年2月26日   レベル:初心者    ソフトウェア:-
ウェブサイトを開発する際には、いろいろと細かいことに注意を払う必要があります。ウェブサイトが適切に目的を果たすことが必要です。今回は小規模ビジネスのウェブサイト開発をする時にまず見ておく必要がある7つの法則について説明します。


Step1: フラッシュのページを使わない
ウェブサイトを見つけると最初にフラッシュのページがあります。通常は「ようこそ」や「クリックして入る」といったことばときれいな画像があります。しかし実際は、目的のないきれいな画像にすぎません。来てくれた訪問客が「戻る」ボタンを押すようなことがあってはなりません!まずフラッシュのページは使わずに価値あるサイトを作りましょう。

Step2: バナー広告を使いすぎない
ある程度ネットを使いこなしている人でさえバナー広告を無視する目を持つようになっているため、ウェブサイトが無駄になりかねません。それよりは、価値のあるコンテンツを提供して関連するアフィリエイトのリンクを組み合わせることで、訪問客が買わされるのではなく買いたい気持ちになるようにしましょう。

Step3: シンプルで分かりやすいナビゲーション
子どもでも使い方がわかるようなシンプルで簡潔明瞭なナビゲーションメニューを提供する必要があります。込み入ったフラッシュベースのメニューや幾重にも重なるドロップダウンメニューの使用を避けましょう。訪問客はページ内の動き方がわからないと、サイトから離れてしまいます。

Step4: ユーザーの居場所をわかりやすくする
訪問客がサイト閲覧に夢中になっている時に、サイトのどこにいるのかをわかるようにする必要があります。その方がユーザーにとってウェブサイトの各セクションに関連のある情報の見方や行き方がわかりやすくなります。訪問客を混乱させてはいけません!混乱するとサイトから離れてしまいます。

Step5: 読みやすくする
文章を程よい長さにすることを心がけてください。文章が長すぎる場合は、文の量が大きくなりすぎないよう分ける必要があります。文の量が大きすぎると訪問客がコンテンツを読まなくなってしまいますのでこの点は重要です。

Step6: 音声を流し続けない
訪問客がサイトに長時間滞在してコンテンツを読んでもらうには、流れ続ける音声に困惑しないようにする必要があります。音声にこだわる場合は、訪問客が音量をコントロールしたり無音にできるようにしてください。

Step7: ウェブ標準に従う
どのブラウザでも使えるようウェブサイトを標準に従ったものにする必要があります。ウェブサイトがInternet Explorerでは見栄えが良くてもFirefoxやOperaで見栄えが崩れるようなら、見込み訪問客を失うことになります。

小規模ビジネスのウェブサイト開発にかかわる時にこの7つの法則を覚えておきましょう。そうするなら訪問客にとってウェブサイトが価値あるものになることでしょう。

引用:Web Design Library 著者:Alexa Peters翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング