ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 髪の毛などが込み入った背景を削除する方法

髪の毛などが込み入った背景を削除する方法

投稿日:2008年2月19日   レベル:上級者    ソフトウェア:PhotoShop
対象を背景から引き出す3つの手法についてご紹介します。この中から気に入った方法を使って作業できます。


Step1:抽出ツールを使用する
画像を開きます。「フィルタ」−「抽出」を選択するか「Alt」+「Ctrl」+「X」キーを押してください。

ps_13189_1.jpg

パレットツールのエッジハイライターツールを使ってモデルと背景の間の縁に色を塗ります。このステップでは、できる限り注意深く作業してください。

塗りつぶしツールを選択してモデルの内側の空間に色を塗ります。

ps_13189_2.jpg

プレビューを押して結果がよければ「OK」を押してください。

するとこのようになります。

ps_13189_3.jpg

モデルの周りの縁がまだ白っぽい場合は、

覆い焼きツールを使って削除してください。

ps_13189_4.jpg

最後はこのようになります。

ps_13189_5.jpg

Step2:ブレンドモードを使用する
新しい画像を開いてから、「Ctrl」+「J」キーを2回押してレイヤーを3つ複製します。ここではまず、込み入った背景を構成する素材を使います。

ps_13189_6.jpg

レイヤーの順序を下の画像のように整えて、「背景のコピー」レイヤーを選択して描画モードを「乗算」にします。

消しゴムツールを使ってモデルの髪の白い縁と「背景のコピー 1」レイヤーの白い背景も消します。

ps_13189_7.jpg

「背景のコピー 1」レイヤー

これで完了です。簡単でも効果的ですね。この手法はどのスタジオでも普通に使います。

ps_13189_8.jpg

Step3:チャンネルの使用
画像を開いてから、「Ctrl」+「J」キーを押してレイヤーを複製します。

チャンネルタブを選択します。

ps_13189_9.jpg

チャンネルタブで、それぞれのレイヤーの目の形のアイコンをすべてクリックして髪とモデルの肌のコントラストが一番強い組み合わせを探します。

ps_13189_10.jpg

赤色のチャンネルを選択します。

赤色のレイヤーを「新規レイヤーを作成」アイコンにドラッグして「赤」チャンネルを複製します。

ps_13189_11.jpg

「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」を選択するか「Ctrl」+「L」キーを押してから、以下の設定を使用します。

ps_13189_12.jpg

覆い焼きツールを使って背景とモデルの顔を塗ります(髪は塗らないでください)。

覆い焼きツールを使って髪の色をできるだけ濃く塗ります。

そうすると下の画像のようになります。

ps_13189_13.jpg

RGBチャンネルを選択して「Ctrl」キーを押しながら、「赤のコピー」アイコンをクリックしてレイヤータブに戻ります。「背景のコピー」レイヤーを選択して「Delete」キーを押します。

「背景」レイヤーをダブルクリックして描画モードを「通常」に変更してから、「Enter」キーを押します。

レイヤーの順序を変えてから、消しゴムツールを使ってモデルの周りの白い部分を削除します。

ps_13189_14.jpg

ps_13189_15.jpg

覆い焼きツールを使ってモデルの縁の周りをこすって作業を仕上げます。

これで完了です。この手法はとても難しいですが、どの背景にも使うことができます。

ps_13189_16.jpg

引用:Web Design Library著者:EZPhotoshop翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング