ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeグラフィック講座 > ベクトルを使って花を咲かせる方法

ベクトルを使って花を咲かせる方法

投稿日:2008年2月22日   レベル:上級者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Illustratorのパス変形などを利用して4種類の花を描いてみたいと思います。

Step1:新規ファイル作成
新規ドキュメントを作成します。サイズは任意です。

鉛筆ツールを使います。太さは3ptです。

vg_13683_1.jpg

Step2:花形に変形させる
vg_13683_2.jpg

vg_13683_3.jpg

「Ctrl」+「D」キーを20回押します。

vg_13683_4.jpg

Step3:グラデーション設定
以下のように2つの色でグラデーションをつけます。

vg_13683_5.jpg

すべてのオブジェクトをグループ化してから、「効果」−「パスの変形」−「ラフ」を選択します。

vg_13683_6.jpg

vg_13683_8.jpg

vg_13683_7.jpg

Step4:花のバリエーション
「効果」−「パスの変形」−「パンク・膨張」を選択します。 vg_13683_9.jpg

vg_13683_10.jpg

vg_13683_11.jpg

さらに効果をつけます。

vg_13683_12.jpg

vg_13683_13.jpg

さらに「パスの変形」で効果をつけます。

vg_13683_14.jpg

シンボルを追加して花畑の出来上がりです。

vg_13683_15.jpg

引用:Web Design Library著者:ezphotoshop.info翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング