ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > えんぴつで変化をつける方法

えんぴつで変化をつける方法

投稿日:2008年5月16日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、えんぴつでシェード効果をかけてみたいと思います。


Step1:背景レイヤーの複製
写真を開き背景レイヤーを複製します(「レイヤー」−「レイヤーを複製」を適用)。

「背景のコピー」レイヤーを選択します。

楕円形選択ツールを選択して楕円形の選択範囲を作ります。

チャンネルタブを選択して新しいチャンネルを作ります(アルファチャンネル1)。


Step2:境界をぼかす
「選択範囲」−「境界をぼかす」を選択します。

次のように設定します。

境界をぼかす→半径45ピクセル。

「編集」−「塗りつぶし(ホワイト)」を選択あるいは「Alt」+「Delete」キーで適用します。


Step3:ノイズを追加
続けてノイズを追加します。

「フィルタ」−「ノイズ」−「ノイズを加える」を選択して次のように設定します。

量→25%、分布方法→均等に分布、グレースケールノイズ→オン。

「フィルタ」−「ブラシストローク」−「ストローク(斜め)」を選択して次のように設定します。

方向のバランス→10、ストロークの長さ→44、シャープ→10。

ps_14757_01.jpg


Step4:背景のコピーレイヤーを選択
レイヤーパレットで「背景のコピー」レイヤーを選択します。

「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を選択して次のように設定します。

選択範囲→新しい選択範囲、チャンネル→アルファチャンネル1。

「選択範囲」−「選択範囲を反転」を選択して「Delete」キーを押します。

ps_14757_02.jpg


Step5:境界をぼかす
「背景」レイヤーを選択します。

楕円形選択ツールを選択して楕円形の選択範囲を作ります。

チャンネルタブを選択して新しいチャンネルを作ります(アルファチャンネル2)。

「選択範囲」−「境界をぼかす」を選択します。

次のように設定します。

境界をぼかす→半径20ピクセル。

「選択範囲」−「選択範囲を反転」を選択して「編集」−「塗りつぶし(ホワイト)」を選択します。


Step6:ノイズを追加
続けてノイズを追加します。

「フィルタ」−「ノイズ」−「ノイズを加える」を選択して次のように設定します。

量→8%、分布方法→均等に分布、グレースケールノイズ→オン。

「フィルタ」−「ブラシストローク」−「ストローク(斜め)」を選択して次のように設定します。

方向のバランス→83、ストロークの長さ→44、シャープ→10。


Step7:仕上げ
レイヤーパレットで「背景」レイヤーを選択します。

「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を選択して次のように設定します。

選択範囲→新しい選択範囲、チャンネル→アルファチャンネル2。

「選択範囲」−「選択範囲を反転」を選択して(「編集」−「塗りつぶし(ホワイト)」で)塗りつぶします。

もう一度「選択範囲」−「選択範囲を反転」を選択して「編集」−「塗りつぶし(ホワイト)を行います。


Step7:完成
すると次のようにえんぴつで変化をつけた写真が完成します。

ps_14757_03.jpg


引用:Web Design Library  著者:www.tutorialpark.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング