ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > チューインガム風の文字を作る方法

チューインガム風の文字を作る方法

投稿日:2008年6月6日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、フォトショップでチューインガム風の文字を作ってみたいと思います。


Step1:はじめに
このおかしなフォントは「Strenuos」といいますが、なぜこれなのかはわかりますよね。
今回は簡単なチュートリアルです。
レイヤーパレットでたった3箇所を調整してから、さらにレベルを上げていきますが、今のところはスタイルパレットの設定を作り、基本を勉強(復習)しましょう。

私はピンク色が好きなのでこの色にしますが、他にいい色があればその色を使うこともできます。


Step2:新規ドキュメントの作成
新規ドキュメントを作成します。
サイズは565ピクセル×200ピクセル。
色には「#F8C1D9」を使ってテキストを入力します。

ps_14731_01.jpg


Step3:効果の設定
次の設定を使うとチューインガムの文字のようになります。

ps_14731_02.jpg

ps_14731_03.jpg

ps_14731_04.jpg


Step4:背景にグラデーションをつけて完成
背景にグラデーションを入れます。

ps_14731_05.jpg
拡大画像を表示する


引用:Web Design Library  著者:doolittleproductions.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング