スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 画像に色彩をつける方法

画像に色彩をつける方法

投稿日:2008年6月24日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、フォトショップで画像に色彩をつけてみたいと思います。


Step1:コントラストを強調
画像を開いて背景レイヤーを複製します。

画像に色彩をつける

画像のモードをLabカラー(「イメージ」−「モード」−「Labカラー」)に変更しますが画像は統合しません。

「イメージ」−「色調調整」−「トーンカーブ」を選択してaチャンネルとbチャンネルでコントラストを強くします(aは何度か操作を繰り返します)。

トーンカーブaチャンネル
拡大画像を表示する

トーンカーブbチャンネル
拡大画像を表示する


Step2:画像操作
モードをRGBカラーに戻します(「イメージ」−「モード」−「RGBカラー」を選択)。

一番上のレイヤーにレイヤーマスクを追加してレイヤーブレンドモードを「差の絶対値」に変更します。画像の明るい部分が背景レイヤーと調整したレイヤーとで大きく異なっているのがわかります。

差の絶対値
拡大画像を表示する

「イメージ」−「画像操作」を選択します。それぞれの箇所がマスクの黒とグレーになります。

画像操作


Step3:コントラストを調整
ブレンドモードを「通常」に戻します。

マスクを「イメージ」−「色調補正」−「自動レベル補正」(あるいは「Shift」+「Ctrl」+「L」キー)を使って同じレイヤーマスクにして、コントラストを強調します。明るすぎたり不自然に見える箇所が抑えられます。

自動レベル補正

コントラストを調整


Step4:彩度を調整
再び背景レイヤーを複製します。複製したレイヤーを一番上にして、「イメージ」−「色調補正」−「色相・彩度」を選択して画像の彩度を上げます。

色相・彩度

一番上にある彩度を調整したレイヤーにレイヤーマスクを追加します。異なる方法で彩度を調整したレイヤーを比較してみましょう。マスクペイントのまま、ソフトブラシを使ってカーブレイヤーの中で見栄えのよいと思う箇所を塗るとその違いが明らかになります。


Step5:完成
最初の画像と作業結果を比較してみてください。

最初の画像
最初の画像

作業結果
作業結果


引用:Web Design Library  著者:www.myphotosoft.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング