ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeグラフィック講座 > Illustratorでリボンのバナーを作る方法

Illustratorでリボンのバナーを作る方法

投稿日:2008年8月1日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、イラストレーターでリボンのバナーを作ってみたいと思います。


Step1:はじめに
イラストや画像でよく見る包装材は、最近は多くのデザイナーがトリックを披露しています。ここでは包装材を描く「簡単な方法」をご紹介します。


Step2:リボンをペンツールで描く
描くリボンのバナーの形が決まったら、はじめにリボンを半分だけ描きます(場所は画面中央から右あるいは左)。私はWACOMのタブレットと「ペンツールペンツール」をよく使っていますが、マウスを使うなら「ペンツールペンツール」で描くほうが簡単です。

AdfectDesigns

シェイプの形を修正しますが、端の折れ曲がっている部分を描く必要があることに留意しましょう。

AdfectDesigns


Step3:リボンの端を描く
端の折れ曲がっている部分を「風になびく」ように描きましょう。

境界線

バナーの端の折れ曲がっている部分を本体にもぐりこませたら、本体と端の折れ曲がっている部分の間にパスを付け足してもう一方の端の折れ曲がっている部分を描く必要があります。

境界線


Step4:接続部分
リボンの接続部分はこのようになります。

境界線


Step5:完成
3つの箇所をコピーアンドペーストして水平方向に反転します。中央のアンカーを合わせればバナーの完成です。好みに応じて色を塗ります。裂け目を追加すると「昔風」になります。

完成


引用:Web Design Library  著者:graphics-illustrations.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング