スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopを使って油絵風の画像を作る方法とテキストを崩す方法

Photoshopを使って油絵風の画像を作る方法とテキストを崩す方法

投稿日:2008年9月16日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで油絵風の画像を作ってみたいと思います。


Step1:はじめに
新規ドキュメント(サイズは640ピクセル×480ピクセル)を作成します。それから次の写真を開きます。

新規ドキュメント

切り抜きツールを使ってモデルを背景から切り出して新規ドキュメントにドラッグします。

切り抜き
拡大画像を表示する

デルのレイヤー名を「エレン」にします。


Step2:油絵風に加工
「フィルタ」−「アーティスティック」−「ドライブラシ」を選択してオプションを設定します。

ドライブラシ

「エレン」のレイヤーを二度複製してから白黒にします。
一番上のレイヤーをオーバーレイ(不透明度83%)にして二番目のレイヤーをリニアライト(不透明度41%)にすると次のようになります。

油絵風に加工
拡大画像を表示する


Step3:背景を作成
一番上のエレンを複製して、上から二番目に配置し、右側に移動させます。複製したレイヤーの名前を「E-BG」にします。

背景を作成
拡大画像を表示する

「#FFFFFF」で塗ります。
新規レイヤーを作成して「E-BG」レイヤーの上に配置します。テキストツールを選択します。

テキストツール
拡大画像を表示する

好みの文章をコピーして(ここでは「Far Away From Home」の詞を使います)、文字パレットで編集します。

文字パレット
拡大画像を表示する

テキストレイヤーを右クリックして、「レイヤーのラスタライズ」を選択します。
「E-BG」レイヤーを選択し、「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を選択します。「Ctrl」+「Shift」+「I」キーを押して選択範囲を反転します。

選択範囲を読み込む
拡大画像を表示する

「テキスト」レイヤーを選択して「Delete」キーを押します。
すると次のようになります。

背景を作成
拡大画像を表示する

一番上のエレンを複製して、上から二番目に配置し、「#e0e0e0」で塗って影を作ります。


Step4:テキストを崩す
テキストツールを選択して文字を書きます。このチュートリアルでは「Far Away From Home」と書きます。

テキストを崩す
拡大画像を表示する

なげなわツールを使ってそれぞれの文字を選択してから、「Ctrl」+「J」キーを押して文章から文字を分離します。

文字を分離

「Ctrl」+「T」キーを押して文字を変形すると次のようになります。

文字を変形

残っている文字に対してこのステップを繰り返します。

テキストを崩す
拡大画像を表示する

すべてのテキストレイヤーを結合します。
なげなわツールを使って次のように選択範囲を作ります。

なげなわツール
拡大画像を表示する

「Delete」キーを押します。
ブレンドオプションでテキストを飾ります。

テキストを崩す

テキストを崩す

テキストをさらに入力して飾りをつけます。ここではワープテキストを使います。

テキストを崩す

テキストを崩す
拡大画像を表示する

レイヤーをラスタライズすると「変形」を使うことができます。
このようになります。

変形
拡大画像を表示する

「Ellen」と「E-BG」レイヤーの上に新しいレイヤーを作成します。このブラシを使って塗りを入れます(ブラシのダウンロード)。

テキストを崩す
拡大画像を表示する

最後に、すべてのレイヤーを結合して(「Ctrl」+「U」キーで)「色相/彩度」を開いて色を調整します。


Step5:完成
これで完成です。

完成
拡大画像を表示する


引用:Web Design Library  著者:www.photoshop-garden.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング