ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopを使ったスタイリッシュなパターンの作り方ガイド

Photoshopを使ったスタイリッシュなパターンの作り方ガイド

投稿日:2008年9月9日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopでスタイリッシュなパターンを作ってみたいと思います。


Step1:はじめに
ここではクールな背景や効果を作るスタイリッシュなパターンの作り方について紹介します。

一番知られているパターンの使い方の一つにページの背景があります。パターンを効果的に使うことによって読み込むイメージを小さくしながら背景全体に複製される非常に速いページを作ることができます。

このチュートリアルではいくつかのパターンについて扱い基本から始めて例をすべて表示します。


Step2:パターンを作成
パターンを作るには次のようにする必要があります。

小さなサイズの新規ドキュメントを作成します。最初の例として1ピクセル×3ピクセルで始めます。

このドキュメントの背景は透明にします。

1600%(最大限)までズームインしてえんぴつツールえんぴつツールを選択してから、前景色として黒を選択します。

いくつか線を引きます。パターンを描いて「編集」−「パターンを定義」を選択してから、パターンの名前を入力して「OK」をクリックします。これでパターンパレットにパターンが保存されます。レイヤーをパターンで塗る場合は「編集」−「塗りつぶし」で「ドロップダウンメニューを使用」に入っている「カスタムパターン」から気に入ったものを選択するだけで十分です。

塗りつぶし

「OK」をクリックします。


Step3:パターンとその結果
左のパターンを使って右のように描きます。。

パターン・結果

1ピクセル×3ピクセル
1ピクセル×3ピクセル
1ピクセル×3ピクセル

1ピクセル×4ピクセル
1ピクセル×4ピクセル

5ピクセル×5ピクセル
5ピクセル×5ピクセル
5ピクセル×5ピクセル
5ピクセル×5ピクセル
5ピクセル×5ピクセル
5ピクセル×5ピクセル

7ピクセル×7ピクセル
7ピクセル×7ピクセル
7ピクセル×7ピクセル
7ピクセル×7ピクセル
7ピクセル×7ピクセル

16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル
16ピクセル×16ピクセル

これらはパターンの使い方のほんの一部ですが、ランダムなパターンのデザインやスペースを塗る時に、パターンを用意する際には本当に使いものになると思えないとしても、良い感じの予想外の効果を作ることがあります。


引用:Web Design Library  著者:www.tutorialstream.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング