ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeサイト紹介 > 「fotolia(フォトリア)」サイト紹介

「fotolia(フォトリア)」サイト紹介

投稿日:2008年10月10日(更新日:2009年7月1日)   レベル:-    ソフトウェア:-
Fotolia LLCが運営しているデジタルイメージストックサイト「fotolia(フォトリア)」のサイト紹介です。

販売されている作品は全て商用利用可能かつロイヤリティフリー(追加の著作権使用料免除)です。
写真のみならず、イラストも販売されています。


Step1:ローカライズを意識したイメージストックサイト
「アメリカ発のイメージストックサイト」と聞くと「ドル決済?」「英語がわからないと使えないんでしょ?」などと身構える方があるかもしれません。

しかし、fotoliaは「ローカライズ」を重視したサービスの提供をしています。

この「ローカライズ」は「日本語だけでのサイト作り」や「日本円での決済(各国の切りの良い数字ということで、日本は150円!)」はもちろんのこと、日本に担当者を置いて「日本の文化に合わせたサービスの提供」にまで徹底されています。

作品検索は、日本語でOKです。
検索システムは適宜見直し、より検索しやすいよう進化を続けています。

電話問い合わせもメール問い合わせも、ちゃんと日本人の担当者が日本で対応をしてくれるから安心です。

[日本の法人に嬉しいポイント]
・銀行振り込み決済が可能
・請求書や領収書の発行が可能
・定期契約制度(Step5参照)有り


Step2:600万点以上の作品が1点150円〜「安さの秘密」
「fotolia」は作品提供(投稿)サイトです。

「作品が高すぎることが著作権侵害を引き起こしているんだ!」と考えたメンバーが、「法的に守られた作品を安く提供したい」とサービスを立ち上げました。

作品が売れたときに初めて、提供者へマージンを支払います。
この仕組みで、多くの作品を安く販売することが可能となっています。

しかし、安さを追求するからといって作品の質にも妥協はしません。
提供された作品1点1点の品質審査や法的審査(人物であれば肖像権問題など)を、提供から48時間以内のスピードで行っています。

また、「各国には必要最低限のメンバーを置いて、アメリカからマネジメントする」「作品審査は1拠点のみで行う」などの徹底的な人件費のコストダウンを図っています。

1点1点に値付けをするのもコストなので、シンプルに「画素数別の価格設定」を行っています。

様々なコストダウンが、「fotolia激安の秘密」です。
同じ作品が、他のどのサイトよりも安いことを保証しています。


Step3:幅広い利用用途。2パターンのシンプルライセンス
fotoliaのライセンスは、たった2パターンしかありません。
とてもシンプルなライセンス区分です。

1.通常ライセンス
Web、紙媒体、映像などの各種「掲載」へ1クライアント向けに利用できるライセンスです。
JPEG形式で画像が提供されます。
例えば1点の画像を購入するだけで、同じクライアントの「Web」「チラシ」「会社パンフレット」「名刺」など様々な媒体に追加料金無しで利用することが可能です。

2.拡張ライセンス
Web、紙媒体、映像などの各種「掲載」のほか、写真をメインとした商品の制作(例:写真をプリントしたマグカップやカレンダー、Tシャツなど)に利用できるライセンスです。
ベクトル(ベクタ)形式で画像が提供されます。
このライセンスは複数クライアント向けの制作物に利用することが可能です。
例えば1点の画像を購入するだけで、御社のストックイメージとして追加料金無しで利用することが可能です。
もちろん、作品の転売や譲渡、配布は出来ませんのでご了承ください。


Step4:7パターンもの選べる画素数
fotoliaのイメージは、最大7パターンもの画素数別で提供されています。
1画素数だけでなく、複数の画素数で提供されている作品が殆どです。
利用用途に合わせて、最適な画素数のものを購入できます。

[サイズの目安(最小表示サイズを記載。MP=メガピクセル。100万画素)]
・Webに最適な、XSサイズ(300px×400px。0.12MP):150円〜
・WebやTVの映像に最適な、Sサイズ(800px×600px。0.5MP):300円〜
・A5サイズまでに最適な、Mサイズ(1600px×1200px。2MP):600円〜
・A4サイズのチラシなどに最適な、Lサイズ(2400px×1600px。4MP):750円〜
・A3サイズのポスターなどに最適な、XLサイズ(3100px×2500px。8MP):900円〜
・A2、A1サイズのパネルなどに最適なXXLサイズ(5000px×3000px。15MP):1,050円〜
・A0サイズ以上の壁面装飾にもOKなXXXLサイズ(7800px×3800px。30MP):1,200円〜


Step5:1点ずつでもお得。定期契約はもっとお得
fotoliaでの作品の買い方は、2パターンから選べます。

1.通常購入
「クレジット」というfotoliaのサイト内通貨を購入して、1枚ごとにクレジットを消化する方法です。
1クレジットは、150円。クレジットの購入は、10クレジット(1,500円)から可能です。
クレジットの有効期限は、購入日から365日間です。
「不定期にイメージを購入する機会がある」方にお勧めです。

2.定期購入
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年という契約期間で固定料金を支払う方法です。
個人契約、法人契約(複数ユーザ利用)の2パターンから選べます。
また、1日の最大ダウンロード数も25〜250点の6パターンから選べます。
個人や法人の利用の仕方に合わせて細かくプランニングできる定期契約プランです。
作品1点の価格が、最大で16円まで下がってお得です。
「定期的にイメージを多く購入する」方にお勧めです。


Step6:あなたも今から世界的アーティスト
fotoliaは、会員登録をしたその瞬間から、購入の権利のみならず作品提供の権利も与えられます。
購入も提供も同じIDで行うことが出来るのです。
作品が売れた場合のマージンは、33〜47%もの高い割合(業界最高水準)です。
作品の単価は、fotoliaの画像提供者ランキング(ダウンロード数ランキング)により150円からあがってゆきます。
ランキングレートは、ホワイト(ダウンロード数100点未満)からダイアモンド(1,000,000点以上)までの8段階あります。

是非あなたも今から世界的アーティストとしてfotoliaデビューしませんか?
日本人の写真や日本の四季の写真、日本テイストのイラストなどが現在の作品点数が少ない&世界的需要が大きいという理由から穴場だそうです。


Step7:「fotolia」まとめ
作品購入者にも提供者にもなれるfotolia。
提供した画像のマージンはクレジット(サイト内通貨)で受け取ることが出来るから、マージンを元手に0円で作品を手に入れられるかもしれません。
安く・高品質な写真を利用して、Webクリエイティブをより良いものにして行きましょう。

fotolia:
http://jp.fotolia.com/

関連リンク
Fotolia ストックビデオサービス開始にあたり、動画コンテンツを募集


著者:野村



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング