スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでカラフルなカレッジスタイルを作る方法

Photoshopでカラフルなカレッジスタイルを作る方法

投稿日:2008年11月18日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopでカラフルなカレッジスタイルを描いてみたいと思います。


Step1:はじめに
はじめに、新規ドキュメントを開いて次のような2枚の写真を準備します。

2枚の写真

白黒写真のレイヤー名を「Lohan1」、カラー写真のレイヤー名を「Lohan2」にします。

「Lohan2」レイヤーを非表示にします。

「フィルタ」−「シャープ」−「シャープ」を選択してイメージをシャープにします。

「Ctrl」+「L」キーを押してレベル補正を行います。

レベル補正


Step2:ブラシで描く
新規レイヤーを作成してレイヤー名を「Line」にします。

ブラシツールを選択します。

ブラシツール

「Lohan1」の周囲にシンプルな線を描きます。

不透明度を61%まで下げます。

不透明度を下げる

「Lohan2」を開きます。

好みに応じてシャープにできます。

「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を指定します。

選択範囲をそのままにして新規レイヤーを作成します。
「#7f0329」で色を塗ります。

除外を選択して不透明度を25%に設定します。

除外を選択して不透明度を設定

円を描いて一番下のレイヤーに配置します。
「#FFFFFF」で色を塗ります。


Step3:花を加える
次の写真を開きます。

花を加える

花の部分を切り出して作業中のドキュメントにドラッグします。

複製します。
ブレンドモードをソフトライトに変更し、不透明度を23%にしてカラーバランスを設定します(「Ctrl」+「B」キーを押します)。

カラーバランス

自由変形を使って花を変形させます。

すると次のようになります。

自由変形



Step4:背景にテクスチャを加える
このテクスチャを開きます。
シャープにします。
それから作業中のドキュメントにドラッグします。

一番下のレイヤーに配置します。

ブラシツールを選択して背景色を「#fff200」にします。

次のブラシを選択します。

ブラシツール

新規レイヤーを作成して指定したブラシを使って作業します。

再び「Lohan1」のレベル補正を行います。

レベル補正

すると次のようになります。

背景にテクスチャを加える


Step5:さらにブラシやテクスチャを加える

新規レイヤーを作成して、Photoshopのデフォルトのブラシを使い、好みに応じて次のように作業します。

さらにブラシやテクスチャを加える

(背景色:「#ba2a30」、「#05afef」)

ペンツールを選択して次のようにパスを作ります。

ペンツール

選択範囲を作成します。

ぼかし:0ピクセル

塗りに使う色:「#643414」

この工程を繰り返して花の左側を同様に作業します。

選択範囲とぼかし

次に、文字ツールを使ってテキストを入力します。

文字ツール

テクスチャに戻って、消しゴムツールを選択し、ブラシを使って画面の上部を消します。

消しゴムツール

新規レイヤーを作成して、テクスチャの上に配置します。
ブラシツールの新聞紙のブラシを選択します。

ブラシツール

最後に、このテクスチャをドキュメントに入れてブレンドモードをスクリーンに設定します。



Step6:完成
これで完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:photoshop-garden.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング