スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで1分以内に写真を絵画に変える方法

Photoshopで1分以内に写真を絵画に変える方法

投稿日:2008年12月26日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで1分以内に写真を絵画に変えてみたいと思います。


Step1:はじめに

気に入った写真をPhotoshopで開きます。
私は木々の写真を使います。

写真


Step2:写真の彩度を下げる

「Ctrl」+「Shift」+「U」キーを押して写真の彩度を下げます。
写真が白黒になります。

写真の彩度を下げる


Step3:レイヤーを複製し写真の階調を反転させる

次に「Ctrl」+「J」キーを押して作業中のレイヤーを複製し、レイヤーパレットの一番上に配置します。
「Ctrl」+「I」キーを押して写真の階調を反転させます。

写真の階調を反転させる

作業中のレイヤー(レイヤーパレットの一番上)のブレンドモードを「覆い焼きカラー」にします。
構成が白くなりますが、簡単に変えられるので心配はいりません。
するとレイヤーは次のようになります。

覆い焼きカラーにする


Step4:ブレンドモードを変えフィルタを使う

「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を設定します。
ぼかしの量は写真のサイズによって変わります。
このチュートリアルで使う場合は次の画像のように設定します。
作業する写真によっていろいろ調整して最適な仕上げを行います。

ぼかし(ガウス)


Step5:完成

完成

「OK」ボタンをクリックして、完成します。かなりカッコいいでしょう?
Adobe Photoshopを使ってほんの数秒で写真が絵画に変わりました。


引用:Web Design Library 著者:www.myphotoshoptutorial.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング