スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで簡単に明るさを調節する方法

Photoshopで簡単に明るさを調節する方法

投稿日:2009年01月09日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで簡単に明るさを調節してみたいと思います。


Step1:はじめに

作業を行う写真を選びます。
私は、次の画像を使います(私の写真ですので、宜しければご自由にお使いください)。

元写真

Photoshopで開いたら、「Ctrl」+「U」キーを押して「色相・彩度」調整ツールで次のように設定します。

色相・彩度


Step2:モードをLabカラーに変えスマートシャープを加える

「イメージ」−「モード」−「Labカラー」を選択して写真のカラーモードを「LAB」に変更します(次の画像を参照)。

labカラー

チャンネルパレットで「Lightness」チャンネルを選択します(次の画像を参照)。

チャンネルをLightnessに

「Lightness」チャンネルを選択したら、「フィルタ」−「シャープ」−「スマートシャープ」を選択して次のように設定します(「詳細」オプションを必ず選択してください)。

「シャープ」タブの調整

スマートシャープ

「シャドウ」タブの調整

スマートシャープ

すると次の画像のようになります。

適応後


Step3:エッジを強調しブレンドをソフトライトに変える

写真をもう少しだけソフトに仕上げます。
RGBモードに変更したら、背景レイヤーを一度複製します。
複製したレイヤーで、「エッジの強調」フィルターを適用します。
詳細設定については以下の画像を参照してください。

エッジの強調

その後レイヤーのブレンドオプションを「ソフトライト」に変更します。

ソフトライト

参考:「覆い焼き/焼き込み」ツールを使って複製したレイヤーの明るさを調節できます。

現時点では次のようになります。

適応後


Step4:完成

今回のチュートリアルはここまでです!
簡単でしょう?

Photoshopで光を調節する方法はたくさんありますので、いいアイディアがあればこのサイトで共有しましょう。

この作業の最後に、カラーオーバーレイと明度コントラストを追加しました。

完成

このチュートリアルが役立つことを願っています。
お付き合いいただきありがとうございました!


引用:Web Design Library 著者:www.psdvault.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング