スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで葉っぱの上の水滴を作る方法

Photoshopで葉っぱの上の水滴を作る方法

投稿日:2009年01月27日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで葉っぱの上の水滴を作ってみたいと思います。


Step1:はじめに

新規ドキュメントを作成します。
サイズは600ピクセル×600ピクセルにします。
新規レイヤーを作って葉っぱの画像を入れます。

画像

新規レイヤーを作成して円を描きます。

新規レイヤーを作成し円を描く


Step2:グラデーションをかけブレンドモードをオーバーレイに

グラデーションツールを使って白と黒で色をつけます。

グラデーションツールを使う

レイヤーパレットでレイヤーのブレンドモードをオーバーレイにします。

オーバーレイに


Step3:最適なサイズに変形しレイヤーオプションを加える

最適なサイズに変形させます。

変形する

レイヤーオプションで、「ドロップシャドウ」を次のように設定します。

ドロップシャドウ

続いて「シャドウ(内側)」を設定します。

シャドウ(内側)


Step4:不透明度を変えゆがみフィルタを適応する

もう少し効果をつけます。
新規レイヤーを作成して白く塗ります。

不透明度を減らします。
ここでは70%にします。

新規レイヤーを作成

水滴のレイヤーの不透明度を80%にします。
この数値は背景の葉っぱの画像の明るさによって変わります。

不透明度を変更

ブレンドオプションで「ベベルとエンボス」を次のように設定します。

ベベルとエンボス

水滴のレイヤーを選択します。
「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を選択して「OK」をクリックします。

選択範囲を読み込む

葉っぱの背景のレイヤーを選択します。
選択範囲が水滴と同じ大きさのままになっているかを確認します。

「フィルタ」−「ゆがみ」を選択します。

フィルタ・ゆがみを使う

これで水滴の後ろの背景に効果がつきます。

適用後

 

 


Step5:完成

これで完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:www.stutorials.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング