スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで髪の毛を作る方法

Photoshopで髪の毛を作る方法

投稿日:2009年02月10日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで髪の毛を作ってみたいと思います。


Step1:はじめに

ベースを構成するのに最適な色を選びます。

ベースを作成

髪の毛に使う色を決めたら一般的なヘアスタイルを大まかに作ります。

大まかにヘアスタイルを作成


Step2:暗めの色を使って影をつける

暗めの色を使って、影をつけます。
通常は髪の毛はまとまっていますので、まず大まかな形を作ることを優先し、髪の毛や線を細かく描かないようにすることが大切です。

暗めの色を使い影をつける

ここでは色をならしますが、これを見るとあまりセンスがないように見えるかもしれません。
すべてがうまくいくとは限りませんが、ここではこれでOKです。
いいかげんに始めて画像の出来と共にしっかりまとめたいと思います。

色をならす


Step3:カスタムブラシで髪の「かたまり」を広げる

カスタムブラシの小さなドットを使って髪の毛の「かたまり」を広げます。
この方法は早くて簡単です。
ここでは光と影を増やします。

カスタムブラシで髪の毛のかたまりを広げる

顔がないので髪の毛の「下」に影を当てます。
この方法で土台をしっかり作ります。
当然ですが髪の毛があることで顔全体に陰影がつきますが、それを忘れると画像の深みがなくなります。
再び、画像をならします。

髪の毛の下に影を当てる


Step4:まとまりを目立たせて細かい箇所を仕上げる

髪の毛のまとまりを目立たせて細かい箇所の仕上げにかかることにします。

まとまりを目立たせて細かい箇所の仕上げ

最適なブラシを使って細かい部分を広げますが、あまりやり過ぎないようにします。
細すぎる髪の毛は見た目が良くありません。

細かい箇所を広げる


Step5:完成

チュートリアルの最後のステップです。
私が実際に絵を描いていればもう少し見栄えが良くなるでしょうし、それは皆さんにとっても同様でしょう。
何箇所かで影を深くして深みをつけます。
髪の毛が明るくなっている場所にブラシをかけてきれいにします。

完成

ちょっと色を青くしてみました。
青はいいですね。

完成 青.ver


引用:Web Design Library 著者:www.phototutorial.info  翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング