スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopの選択範囲機能の使い方

Photoshopの選択範囲機能の使い方

投稿日:2009年02月20日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop Photoshop CS3以上を推奨
このチュートリアルでは、Photoshopの選択範囲機能の使い方を覚えたいと思います。


Step1:はじめに

Adobe Photoshopで画像を編集する際、理由や目的に関わりなく、大抵は選択範囲機能を使います。
Photoshopは広範な選択範囲機能ツールが使えないということはありませんし、目的に対して機能が不十分ということもありません。
多くの場合は多角形選択ツール多角形選択ツールや自動選択ツール自動選択ツールやクイック選択ツールクイック選択ツールを使いますが、人物や木などを抜き出すときはどうすればいいのでしょう?
枝の間や、葉っぱや髪の毛をどのように選択したらよいのでしょう?
幸運なことに、そのためにあまり悩まなくとも良いことについて、実際にご紹介したいと思います。

まず作業に使う画像を開きましょう。

画像を開く


Step2:チャンネルを複製し塗りつぶす

ここで行う作業はこの女性だけを抜き出して、雑誌やポスターなど異なる背景の上に置くことです。
選択範囲機能ツールが使えない場合は、チャンネルを確認します。
チャンネルの中で一番コントラストのあるものを探します。
この場合99%は青のチャンネルになりますが、別のチャンネルから探して選択することもできます。
チャンネルを選択したら、複製します。

チャンネルの中で一番コントラストのあるものを複製

「Ctrl」+「L」キーを押して「レベル補正」を表示させて黒の領域を広げます。

レベル補正を行う

ブラシを選択して残りの部分を黒く塗ります。
ここではどのツールも使えます。
結果のみを重視します。

ブラシで残り箇所を塗る


Step3:自動選択ツールを使用し選択範囲をぼかす

自動選択ツール自動選択ツールを選択して白い領域(許容値はおよそ55にする)をクリックしてから、RGBをクリックして複製したチャンネルを選択領域から外してレイヤーパネルに切り替えます。

自動選択ツールを使う

選択範囲を少しだけぼかします(「選択範囲」−「選択範囲を変更」−「境界をぼかす」を選択)。

境界をぼかす

この段階で、「Delete」キーを押して最初に作った背景を削除することもできますが、今のところはレイヤーマスクを使うほうが良いように思えます。

レイヤーマスクをかける


Step4:完成

最初に作ったレイヤーの下に新しい背景を追加します。
髪の毛の間に新しい背景が見えるかどうか確かめてください。

完成


引用:Web Design Library 著者:www.myphotoshoptutorial.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング