ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座フォトショップの基本 > Photoshopで本を描く方法

Photoshopで本を描く方法

投稿日:2009年04月28日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで本を描きたいと思います。


Step1:はじめに

まずはじめに、サイズが850ピクセル×600ピクセルくらいで背景が明るめの新規ドキュメントを作成します。
長方形ツール長方形ツールで長方形を二つ、レイヤーを分けて描きます。

長方形ツールで長方形を二つ、レイヤーを分けて描く


Step2:長方形を変形する

「編集」−「変形」−「ワープ」を選択して中央の列の下の区画をクリックして上にドラッグします。
同様の操作を中央の列の上の区画に対しても行います。

中央の列の下と上の区画をクリックして上にドラッグする

同様の操作を両方の長方形に対して行います。

同様の操作を両方の長方形に対して行う


Step3:中央に影を加える

変形した長方形をそれぞれ近づけ、レイヤーを結合して次のようにレイヤースタイルを設定します。

レイヤースタイルのドロップシャドウを設定する


レイヤースタイルのグラデーションオーバーレイを設定する

「編集」−「変形」−「遠近法」で下のアンカーポイントを右か左にドラッグして、自由変形でキャンバスを整えます。
すると次のようになります。

自由変形でキャンバスを整える


Step4:ページを複製する

複製あるいは上記のステップを繰り返して複数のページを、サイズを少しずつ小さくして作ります。
すると次のようになります。

複数のページを、サイズを少しずつ小さくして作る

一番大きい長方形を一番下に配置して、茶色のグラデーションオーバーレイを設定します。

茶色のグラデーションオーバーレイを設定する

すべての長方形の下に楕円形選択ツール楕円形選択ツールで選択範囲を加えます。
楕円形の選択範囲を本の下側の湾曲している箇所に配置して、黒く塗ります。
両側に楕円形を加えます。

楕円形の選択範囲を本の下側の湾曲している箇所に配置して、黒く塗る

楕円形を黒く塗ったら、「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」で8から8.5ピクセルに設定します。
すると完成図のようになります。

文字ツールを選択して文章を入力します。
テキストレイヤーを右クリックして、「テキストのラスタライズ」を選択します。
「編集」−「変形」−「ワープ」を選択してテキストの段落を本のページの形に沿って変形させます。


Step5:完成

次のようになれば完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:www.hv-designs.co.uk 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング