ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで床に反射するリアルなフィルムを作る方法

Photoshopで床に反射するリアルなフィルムを作る方法

投稿日:2009年04月22日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopで床に反射するリアルなフィルムを作りたいと思います。


Step1:はじめに

Photoshopで新規ドキュメントを作成します。
ここでは500ピクセル×300ピクセルにします。
「#d7d7d7」と「白(#ffffff)」を使ってリニアグラデーションで塗ります。

リニアグラデーションで塗る


Step2:フィルムを作る

長方形選択ツール長方形選択ツールで次のように選択範囲を作って、黒で塗ります。

選択範囲を黒で塗る

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除します。
これからフィルムのフレームを作るのに必要なシェイプを作ります。
角丸長方形ツール角丸長方形ツール(半径:7px)を使って次のようにシェイプを描きます。
好みの色でキャンバスにフレームを描き出します(使う色はここでは重要ではありません)。

角丸長方形でシェイプを描く

「Ctrl」+「J」キーを押してレイヤーを複製したら左に移動させます。

複製する

同様の操作を何度か繰り返します。

複製を繰り返す

角丸長方形ツール角丸長方形ツール(半径:2px)を使って次のように小さなシェイプを描きます。

角丸長方形で小さなシェイプを描く

レイヤーを何度か複製してコピーを次のように配置してフィルムのように仕上げます。

レイヤーを複製し、フィルムのように仕上げる

小さなシェイプのレイヤーをすべて結合したら「Ctrl」+「J」キーを押して結合したレイヤーを複製して、下に移動させます。

小さなシェイプレイヤーを結合し、複製して下に移動させる

レイヤーを再び結合して、レイヤーに対して「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を操作します。
ここでこのレイヤーを削除します。
これ以上は必要ないからです。
黒い色のフィルムのレイヤーで「Delete」キーを押してレイヤーで選択した範囲を削除します。

選択範囲を削除する

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除します。


Step3:フィルムに写真をはめこむ

フィルムに画像を追加します。
ここではこの画像を使います。別の画像でも構いません。
長方形選択ツール長方形選択ツールで画像を選択したら、キャンバス上にコピーして次のように余分な箇所を切り取ります。

画像を追加する

画像の下のシェイプを選択したら(レイヤーのサムネイル上で「Ctrl」キー+左クリック)、「Ctrl」+「Shift」+「I」キーを押して選択範囲を反転させます。
それから「Delete」キーを押して選択範囲を削除します。

選択範囲を削除する

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除します。
同様に操作して他のフレームに画像を入れます。

フレームに画像を入れる

フィルムを構成するレイヤーをすべて結合します。
「イメージ」−「色調補正」−「明るさ・コントラスト」を使って次のように設定して画像にもう少しコントラストをつけます。

コントラストをつける

すると次のようになります。

結果

次のステップで、フィルムをパーツごとに分けます。
長方形選択ツール長方形選択ツールで選択範囲を作り、「Ctrl」+「Shift」+「J」キーを押して選択範囲を新しいレイヤーに切り出します。

選択範囲を新しいレイヤーに切り出す

他の箇所に対して同様の操作を行います。
同様に切り出す

「Ctrl」+「J」キーを押して切り出した箇所を複製してから、「編集」−「変形」−「垂直方向に反転」を選択して、次のように下に移動させます。
それぞれのレイヤーの不透明度を30%に設定します。

レイヤーを複製し反転させ、不透明度を30%に設定する

下のレイヤーを隠します(レイヤーパレットの目のアイコンをクリックしてレイヤーを非表示にします)。
最初に作ったフィルムのレイヤーで「編集」−「変形」−「ワープ」を選択します。
他の2つのレイヤーも同様に変形させます。

変形させる

変形させる

変形させる


Step4:反射した部分を作る

隠したレイヤーを再表示させます。
次のようにクイックマスクモードでグラデーションをつけます。

クイックマスクモードでグラデーションをつける

通常モードに戻します。
選択範囲を作ります。

選択範囲をつける

「Delete」キーを押して選択範囲に入っているイメージを削除します。
他の2つのレイヤーに対して同様に操作します。

選択範囲のイメージを削除する

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除したら、3つのレイヤーのそれぞれに対して「編集」−「変形」−「ワープ」を選択します。

左側を変形させる

中央を変形させる

右側を変形させる


Step5:完成

これでおおよそ完成です。
少しでもお役に立つことを願っています。
完成


引用:Web Design Library 著者:www.photoshopstar.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング