ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座フォトショップの基本 > Photoshopで錆び付いた岩肌のノートPCを作る方法

Photoshopで錆び付いた岩肌のノートPCを作る方法

投稿日:2009年05月15日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop


このチュートリアルでは、Photoshopで錆び付いた岩肌のノートPCを作りたいと思います。


Step1:はじめに

次の画像をそれぞれダウンロードします。
今後このチュートリアルで作業を行うときに使います。

ノートPC:

ノートPC画像

岩肌の画像:

岩肌の画像

溶けたインクの画像

溶けたインクの画像


Step2:岩肌の写真を重ねる

「ノートPC」の画像を開いて、ペンツールペンツールでノートPCの周囲を囲んだ後、パスから選択範囲を作成します。
新規ドキュメントを作成(サイズの大きさは任意ですが、ここでは800ピクセル×600ピクセルにします)して「ノートPC」で保存します。
移動ツールで画像を新規ドキュメントに移すと新規レイヤーが作成されます。
レイヤー名を「ノートPC」にします。
必要に応じてノートPCのサイズを変更して新規ドキュメントを修正します。

必要に応じてノートPCのサイズを変更して新規ドキュメントを修正する

岩肌の画像を開いたら、気に入った箇所を選択して、新規ドキュメントの「ノートPC」レイヤーの上ににコピーします。
レイヤー名を「岩肌」にしてレイヤーのブレンドオプションをオーバーレイにします。

レイヤーのオプションをオーバーレイにする

「イメージ」−「色調補正」−「トーンカーブ」を選択して岩肌のレイヤーの色調を調整します。
次のように詳細を設定します。

トーンカーブを設定する


トーンカーブを設定する

ここでは、画像は次のようになりますが、設定を変えてどのようになるのかを試すこともできます。

結果



Step3:光を加える

光を加えてみます。
溶けたインクの画像を開いたら、「Ctrl」+「A」キーを押して画像全体を選択して、ノートPCの画像にドラッグしてサイズをノートPCに合わせます。
インクの画像をノートPCの上に配置します。

インクの画像をノートPCの上に配置する

「ぼかし(移動)」フィルタで光の差し込みを作ってから色調補正の白黒機能で光の密度を少しだけ変えます。
インクのレイヤーのブレンドオプションを「スクリーン」に変更します。

詳細設定

「ぼかし(移動)」フィルタで光の差し込みを作る


色調補正の白黒機能で光の密度を少しだけ変える


インクのレイヤーのブレンドオプションを「スクリーン」に変更する


Step4:テクスチャを追加する

さらにテクスチャを追加します。
新規レイヤーを作成して名前を「雲」にします。
白で塗ってブレンドオプションを「覆い焼きカラー」にします。
なげなわツールでぼかしが20ピクセル程度の選択範囲を作って中に雲を描画します。

雲を描画する

結果

OKです。これで作業のほとんどが完成しました。


Step5:完成

あとはブラシブラシツールのサイズやカラーバランスをいろいろ変えてみます。
ウェブからダウンロードできるフリーのブラシはたくさんありますので「Photoshop ブラシ ダウンロード」で検索してみてください。

ここでは異なるバージョンのものをいくつかご紹介します。

完成例1

完成例2

完成例3

これでチュートリアルは終了です。
役に立ってくれることを願っています。


引用:Web Design Library 著者:www.psdvault.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング