ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > PhotoshopでCDのアイコンを作る方法

PhotoshopでCDのアイコンを作る方法

投稿日:2009年06月23日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、PhotoshopでCDのアイコンを作ってみたいと思います。


Step1:はじめに

このアイコンはシェイプレイヤーだけで作りますので、サイズを拡大や縮小しても画質が落ちることはありません。
まず600ピクセル×600ピクセルと大き目のキャンバスを作ったら、背景を任意の色で塗りますが、ここでは感じのよい青のグラデーションにしてみます。


Step2:CDのベースを作る

ツールバーから楕円形ツール楕円形ツールを選択したら、上部のツールバーのシェイプレイヤーに設定を変更します。

シェイプレイヤーに設定を変更する

キャンバスいっぱいに円を描きますが、「Shift」キーを押しながらドラッグすると円の縦横比を同じにすることができます。
円を描いたら次のようにレイヤースタイルを設定します。

ドロップシャドウを設定する

グラデーションオーバーレイを設定する

すると次のようになります。

結果

描いた円のレイヤーに「CD BASE」と名前をつけたらレイヤーを複製します。
複製したレイヤーに「CD SHINE」と名前をつけてレイヤー上で右クリックして「レイヤースタイルを消去」を選択します。
「CD SHINE」レイヤーに次のようにレイヤースタイルを設定します。

グラデーションオーバーレイを設定する

グラデーションオーバーレイを設定したらレイヤーの塗りを0%にします。

塗りを0%にする

長方形選択ツール長方形選択ツールでキャンバスを横切る大き目の長方形を作ります。
長方形を任意の色で塗ります。

長方形を描く

長方形にグラデーションオーバーレイを設定する際は、色は好みに合ったものを使うことができますが、CDの上で反射するような色にします。
ここではシンプルなブルーのグラデーションにします。

グラデーションオーバーレイを設定する

作業したグラデーションオーバーレイのレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。
新規レイヤーと色をつけた長方形のレイヤーを除いたすべてのレイヤーを隠します。
「レイヤー」−「表示レイヤーを結合」を選択してからすべてのレイヤーを表示させます。
「Ctrl」+「T」キーを押して色のついた長方形を回転させます。
角度は特に重要ではありません。
「Ctrl」キーを押して「CD BASE」レイヤーを選択したら、色のついた長方形が選択されているのを確認します。
「選択範囲」−「選択範囲を反転」と操作したら「Delete」キーを押します。

長方形を回転させ、不要な部分を消す


Step3:中央のスタイルを設定する

楕円形ツール楕円形ツールでCDの中央に小さな円を描きます。

小さな円を描く

レイヤーの塗りを100%から0%に変更したら次のようにレイヤースタイルを設定します。

光彩(外側)を設定する

カラーオーバーレイを設定する

境界線を設定する

すると次のようになります。

結果

楕円形ツール楕円形ツールで先ほど描いた円の中に50ピクセルほど小さめのもう一つの円を描きます。

円を描く

次のようにレイヤースタイルを設定します。

カラーオーバーレイを設定する

境界線を設定する

さらに楕円形ツール楕円形ツールで、やや小さめにもう一つの円を描きます。
塗りを0%にします。
それから次のようにレイヤースタイルを設定します。

境界線を設定する

すると次のようになります。

結果


Step4:中央に穴を空ける

最後に楕円形ツール楕円形ツールでまた円を描きます。
この円でCDの中央に穴を空けます。

CDの中央に穴を空ける

次のようにレイヤースタイルを設定します。

ドロップシャドウを設定する

シャドウ(内側)を設定する

すると次のようになります。

結果

追加のステップ

これからCDの内側の黒い円にテキストを入力します。
楕円形ツール楕円形ツールを選択して上部のツールバーのパスに設定を変更します。

パスに設定を変更する

黒い円の真ん中にパスを描きます。

黒い円の真ん中にパスを描く

文字ツールを選択してカーソルをパスの上に移動させたら、カーソルのアイコンが次のように変化します。

文字ツールを選択してカーソルをパスの上に移動する

アイコンが変わってからマウスをクリックするとパスに沿って文字を入力できるようになります。

パスに沿って文字を入力する

それからペンツールペンツールを選択して次のように選択範囲を作ります。

選択範囲を作る

選択範囲を白く塗って不透明度を20%に設定します。
これで作業はすべて完了します。


Step5:完成

結果は次の画像のようになります。

完成

このチュートリアルでいろいろ試す時にはRSSフィードやTwitterの購読をお忘れなく。
みなさんのサポートがあるとありがたいです。
あとこの記事をソーシャルブックマークなどでシェアすることもお忘れなく。
ご協力に感謝します。


引用:Web Design Library 著者:www.hv-designs.co.uk 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング