ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでハーフトーンのテキスト効果を作る方法

Photoshopでハーフトーンのテキスト効果を作る方法

投稿日:2009年06月16日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop
このチュートリアルでは、Photoshopでハーフトーンのテキスト効果を作ってみたいと思います。


Step1:はじめに

Photoshopで新規ドキュメントを作成します。

新規ドキュメントを作成する


Step2:ロゴのベースを作る

背景を赤く塗ります。

背景を赤く塗る

テキストを入力して色を銀色にします(R:222、G:220、B:220)。

テキストの設定

結果

「レイヤー」−「テキスト」−「ワープテキスト」を選択してテキストをアーチ状に曲げます。

「ワープテキスト」を選択する

結果

それでは、境界線を追加しましょう。
レイヤースタイルで境界線をえび茶色(R:90、G:19、B:21)に設定して最初のアウトラインを作ります。

アウトラインを作る

えび茶色に設定する

二つ目のアウトラインは「光彩(外側)」を使います。

「光彩」外側を設定する

結果

三つ目のアウトラインは「ドロップシャドウ」を使います。

「ドロップシャドウ」を設定する

結果


Step3:ハーフトーンビットマップイメージを作成する

「イメージ」−「複製」を選択してドキュメントを複製します。

複製したドキュメントのレイヤーパレットの一番上に色を塗ったレイヤーを配置します。
「レイヤー」−「新規塗りつぶしレイヤー」−「グラデーション」を選択します。
「グラデーションで塗りつぶし」ダイアログボックスが表示されますので、グラデーションの色を「黒から白(左から3番目のパレット)」に変更します。

グラデーションレイヤーを作成する

グラデーションの設定

結果

「イメージ」−「モード」−「グレースケール」でイメージのモードをグレースケールに変更します。

グレースケールに変更する

イメージをハーフトーンビットマップに変換します。

ハーフトーンビットマップに変換する

ハーフトーンスクリーンの設定



Step4:ハーフトーンをロゴに合わせる

ビットマップイメージ全体を選択(「選択範囲」−「すべてを選択」)してから最初に作業したドキュメントにコピーアンドペーストします(「編集」−「コピー」を選択したら「編集」−「ペースト」を操作)。
複製したドキュメントを保存せずに閉じます。

ハーフトーンのドットのレイヤーがレイヤーパレットの一番上にあることを確認します。

ハーフトーンのレイヤーが一番上にあることを確認する

ドットのレイヤーを選択してテキストレイヤーの上にクリッピングマスクを作成します。
「レイヤー」−「クリッピングマスクを作成」を選択します。

クリッピングマスクを作成する

ドットのブレンドモードを「乗算」に変更して不透明度を15%にします。

「乗算」に変更し、不透明度を15%にする


Step5:完成

完成したものをご紹介します。

完成

完成


引用:Web Design Library 著者:thedesignplaybook.wordpress.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング