ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで天使の羽根を作る方法

Photoshopで天使の羽根を作る方法

投稿日:2009年07月28日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopで天使の羽根を作ってみたいと思います。

Step1:はじめに

くすんだ青でとがった形を作って複製したら、次の画像のようにサイズを調整して回転させます。

サイズを調整して回転する


Step2:ベースの画像に効果をつける

とがった形のレイヤーをすべて結合します。
「Ctrl」キーを押しながらレイヤーをクリックして指定します。
それから新規レイヤーを作成します。
青い色(0078FFなど)を選択したら、エアブラシでとがった形の端と下側を塗ります。
レイヤーモードを「覆い焼きカラー」に変更します。

「覆い焼きカラー」にする

作業したレイヤーを複製してモードを「オーバーレイ」に変更します。

注意:このステップの作業をしても画像はあまり変化しませんが、新しいレイヤーに効果はついているので心配は無用です。

複製して「オーバーレイ」にする

選択を解除したら、「Ctrl」+「E」キーを押して3つのレイヤーをそれぞれ結合していきます(一度に全部のレイヤーを結合しないでください。見た目が変わってしまいます)。



Step3:波形を調整する

ここから先は自分で決定して作業してください。
波形フィルタを使って波長を最低90、最高220で設定します。
気に入った形になるまで「開始位置を乱数的に変化させる」を押します。
ここでは次のようにしてみます。

波形フィルタをかける

いい感じの波形になったら、レイヤーを複製して水平方向に反転させます。
少しだけ回転させて次のようになるまで移動させます。

レイヤーを複製する



Step4:羽を光らせる

ここから先はずっと面白くなります。

2つのレイヤーを結合します。
それからレイヤーを複製します。
「ぼかし(ガウス)」を半径10で設定します。
レイヤーモードを「スクリーン」にします。
4、5回複製すると次のように羽根がきれいに光ります。

「ぼかし(ガウス)」をかけ、「スクリーン」にする


Step5:完成

ここで「何のためのエアブラシなのか?」と思うことでしょう。
でも理由はあります。
このチュートリアルではエアブラシと触手の利点について紹介しなくとも、手順を踏まえて作業すれば(それと少し運がよければ)、次のような効果を作れることを納得してもらうためでした。

注意:このテクニックには試行錯誤が伴います。
エアブラシを使って作業できるようになるまで6回かかりました。
とはいえ、見た目がずっとよくなっていることについてはおわかりいただけるものと思います。

完成

引用:Web Design Library 著者:www.phototutorial.info 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング