スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで金属的な3D文字を作る方法

Photoshopで金属的な3D文字を作る方法

投稿日:2009年10月13日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopで金属的な3D文字を作ってみたいと思います。

Step1:はじめに

600ピクセル×600ピクセルのドキュメントに、文字を入力してください。

はじめに



Step2:遠近効果をつける

レイヤースタイルに行き、グラデーションオーバーレイを適用してください。
グレーと青の組み合わせを選択してください。

グラデーションオーバーレイ

次に、文字レイヤーを複製し、それをラスタライズしてください。
そして、「フィルタ」-「描画」-「逆光」に行き、文字の中心の上方にこの効果を適用してください。

逆光

不透明度を35%にしてください。

不透明度を35%

2つの文字レイヤーを選択してください。
それらを1つに結合して、「変形」-「遠近法」で変形してください。

遠近法

そして、自由変形を使って、下の画像のようにしてください。

自由変形





Step3:3D効果をつける

レイヤーを複製し、最初のレイヤーの後ろに置いてください。

3D効果をつける

それでは描き始めましょう。
そのために、長方形選択ツール長方形選択ツールを使います。
次の数ステップで描くどの部分に対しても、新しいレイヤーを開いてください。
どのレイヤーに対しても異なった照明効果を与えなければならないため、常に新しいレイヤーを開くことはとても重要です。

3D効果をつける

「S」という文字のように丸い形のときは、次のようにしてください。
新しいレイヤーを開き、丸い形を描いていきます。
まず、下の画像のように文字のレイヤーが、丸を描くレイヤーより上になければいけません。

3D効果をつける

文字を複製したレイヤーを選択し、文字の形の選択範囲を作ってください。
丸を描くレイヤーを選択して、選択範囲を反転し、「Delete」を押してください。

3D効果をつける

境界に注意して、丸を描くレイヤーの欠けている部分を描いてください。

3D効果をつける

前のステップでしたように、すべての文字の側面で同じことをしてください。
下の画像にすべてのレイヤーを示します。

3D効果をつける

それでは、それらにレイヤースタイルを適用しましょう。
まずは、グラデーションオーバーレイです。

グラデーションオーバーレイ

次にグラデーションオーバーレイのスタイルを「円形」に変えて適用してください。

グラデーションオーバーレイ

そして、画像のようにもう一度グラデーションオーバーレイを適用してください。

グラデーションオーバーレイ

すべてのレイヤーに色を塗ると、このようになっています。
幾らかの部分はブラシツールブラシツールを使って塗ってもかまいません。
それでは、背景に色を塗ってください。

3D効果をつける

「フィルタ」-「描画」-「照明効果」に行き、画像のように効果を適用してください。

照明効果

画像のように設定を変えて、「照明効果」をもう一度繰り返してください。

照明効果



Step4:反射を作る

「照明効果」を加えた後、背景レイヤー以外の全てのレイヤーを選択し、それらを1つのセットにして複製してください。
そしてこのセットを画像のように下に移動させてください。

反射を作る

不透明度を25%にしてください。

反射を作る



Step5:影を作る

影を作ります。
新しいレイヤーを開いてください。
新しい選択範囲を作り、グラデーションツールグラデーションツールを使います。
グラデーションエディタの「描画色から透明に」を選択してください。
そして上の点から下にグラデーションを適用してください。

影を作る

ほかの場所も同じようにしてください。

影を作る



Step6:完成

照明で照らし出されたように、金属的で立体的な文字を作ることができました。

完成



引用:Web Design Library 著者:www.stutorials.com 翻訳:日下部



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング