スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでクールなネオンを作る方法

Photoshopでクールなネオンを作る方法

投稿日:2009年11月24日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopでクールなネオンを作ってみたいと思います。

Step1:はじめに

まずはじめに、500ピクセル×500ピクセルの新規ドキュメントを作成して黒く塗ります。

新規ドキュメント



Step2:シェイプを描く

次に、カスタムシェイプツールカスタムシェイプツールから、
次のようにPhotoshopに標準でついているカスタムシェイプを選択します。

カスタムシェイプ

キャンバスに白い色でシェイプを描きます。

シェイプを描く





Step3:レイヤーにぶれを追加

OKです。次に進みましょう。
横書き文字ツールでテキストを書きます。以下のスクリーンショットは私が作業したものです。

テキスト

上の画像では「Incised 901 NdIt BT」を使ってみましたが、残念ながら商用フォントです。
このフォントを持っていない場合は、フリーフォントを使うか気に入ったフォントを購入します。

テキストレイヤーとカスタムシェイプレイヤーを結合したら「Ctrl」+「J」キーを押して複製します。
複製したレイヤーで「フィルタ」-「ピクセレート」-「ぶれ」を選択します。

ぶれ

「Ctrl」+「F」キーを何度か押してこのフィルタを複数回適用します。

ぶれを複数回適用



Step4:レイヤーの形を変える

作業中のレイヤーを少しだけ拡大します。
「編集」-「変形」-「自由な形に」で次のようにパネルを設定します。

自由な形

このように、面白い効果がつきます。

結果

それから最初に作業したレイヤーで不透明度を40%に設定します。

不透明度



Step5:色相・彩度を追加

複製した方のレイヤーとこのレイヤーを結合したら「イメージ」-「色調補正」-「色相・彩度」で色を変えます。

色調補正

違いをお確かめください。

結果



Step6:光彩(外側)を追加

「光彩(外側)」を次のように設定します。

光彩(外側)

すると次のようになります。

結果



Step7:完成

完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:photoshopstar.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング