ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでクールな一味違ったテキストを作る方法

Photoshopでクールな一味違ったテキストを作る方法

投稿日:2009年11月10日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopでクールな一味違ったテキストを作ってみたいと思います。

Step1:はじめに

はじめに、新規ドキュメントを作成します。
ここでは大きさを500ピクセル×300ピクセルにして「#74a103」で塗ります。

新規ドキュメント



Step2:楕円形選択ツールを追加

それから新規レイヤーを1枚作成して、楕円形選択ツール楕円形選択ツール
で選択範囲を作ったら、「#b6e100」で塗ります。

新規レイヤー




Step3:ぼかし(ガウス)を追加 (1)

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除したら
「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」で次のように設定します。

ぼかし(ガウス)

すると次のようになります。

結果



Step4:テキストを追加

これからキャンバスにテキストを加えましょう!横書き文字ツールでテキストを書きます。

テキスト

今回は「Futura」フォントを使いました。



Step5:テキストに効果を加える

次に、テキストへ効果を入れましょう。
「レイヤー」−「ラスタライズ」−「テキスト」を選択してラスタライズします。

「Ctrl」+「J」キーを押してレイヤーを複製したら、
今まで作業していた方のレイヤーを隠します(目のアイコンをクリックしてレイヤーを非表示にします)。
コピーした上のレイヤーにグラデーションオーバーレイを適用します。

グラデーションオーバーレイ

効果を確認しましょう。

効果



Step6:ゆがみを追加

「レイヤー」−「変形」−「ゆがみ」を選択して次のようにレイヤーを変形します。

ゆがみ



Step7:テキストに光を加える

これから文字に光を加えます。
新規レイヤーを作成し、次のように長方形選択ツール長方形選択ツールで選択範囲を作って白く塗ります。

長方形選択ツール適用



Step8:ぼかし(ガウス)を追加 (2)

「Crtl」+「D」キーを押して選択範囲を解除したら、
「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」で次のように設定します。

ぼかし(ガウス)

すると次のようになります。

結果



Step9:長方形選択ツールを追加

もう一つ新規レイヤーを作成し、長方形選択ツール長方形選択ツールで選択範囲を作って白く塗ります。

新規レイヤー

選択範囲を解除したら、「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」で次のように設定します。

ぼかし(ガウス)

すると次のようになります。

結果



Step10:レイヤーを複製

二つのレイヤーを結合し、「編集」−「変形」−「回転」を選択して少しだけ回転させます。

回転

この光のレイヤーを三回複製して、それぞれの文字に近づけます。

レイヤー複製



Step11:選択範囲を追加

光のレイヤーを全部結合します。
レイヤーパレット内にあるテキストレイヤーのサムネイルを「Ctrl」+左クリックして
文字の選択範囲を作り、「Ctrl」+「Shift」+「I」キーを押して選択範囲を反転させ、
「Delete」キーを押して選択範囲の中を消去します。

レイヤーを結合



Step12:テキストにゆがみを加える

「Crtl」+「D」キーを押して選択範囲を解除します。
隠しておいたテキストレイヤーを、再び表示させます。
「編集」−「変形」−「ゆがみ」でテキストにゆがみを入れます。

ゆがみ

必ず、「編集」−「変形」−「拡大・縮小」で文字の高さを減らしてから、変形を適用してください。

拡大・縮小



Step13:カラーオーバーレイを追加

次のようにカラーオーバーレイを適用します。

カラーオーバーレイ

文字の色が変わります。

結果



Step14:多角形選択ツールで文字と影をつなぐ

もう一つ新規レイヤーを作成したら、多角形選択ツール多角形選択ツールで文字の上の箇所と影をつなぎます。
それから選択範囲を「#689106」で塗ります。

多角形選択ツール適用

他の文字も同様に作業します。

繰り返し



Step15:覆い焼きツールを追加

作業中のレイヤーと下のレイヤーを結合します。
これから、文字に立体感をつけます。多角形選択ツール多角形選択ツールで次のように選択範囲を作ります。
それから覆い焼きツール覆い焼きツールを使います(ブラシ直径:45ピクセル、範囲:中間調、露光量:30%)。

多角形選択ツール適用

「Ctrl」+「Shift」+「I」キーを押して選択範囲を反転させたら、
上記の通り設定した覆い焼きツール覆い焼きツールを当てます。

覆い焼きツール適用



Step16:焼きこみツールを追加

ここで焼きこみツール焼き込みツールを使って(ブラシ直径:45ピクセル、範囲:中間調、露光量:30%)
文字の横に少しだけ暗い箇所を加えます。 それから「Crtl」+「D」キーを押して選択範囲を解除します。

焼き込みツール適用

他の文字も同様に作業します。

繰り返し



Step17:完成

これで完成です。 ご覧いただきありがとうございました。
このチュートリアルがお役に立つことを願っています。

完成



引用:Web Design Library 著者:photoshopstar.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング