スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで洗練したデザインを加える5つの小技

Photoshopで洗練したデザインを加える5つの小技

投稿日:2009年11月27日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopで洗練したデザインを加える5つの小技を紹介します。

Step1:テキストにもう少しだけ深みを持たせる

キャンバスにテキストを描いてみたのですが、今ひとつです。
(フォントは「Myriad Pro」)

テキスト

テキストレイヤーに深みと光のコントラストを少し加えるための簡単な方法があります。
次のようにレイヤーとブレンドオプションを設定します。

ドロップシャドウ

ドロップシャドウ

シャドウ(内側)

シャドウ(内側)

べベルとエンボス

べベルとエンボス

輪郭

輪郭

グラデーションオーバーレイ

グラデーションオーバーレイ

ブレンドオプションを加えると次のように効果がつきます。

効果

レイヤーのブレンドオプションを少し操作するだけで、テキストが少し魅力的になって光と影ができます。



Step2:上から光を当てる(特定の領域を強調する)

上記で作業したテキストをさらに洗練するには、上から光を当てます。

そのためには、テキストレイヤーの上に新規レイヤーを作成して、
ブレンドモードを「通常」にしたら、大きいサイズで白いソフト円ブラシブラシツールを使って次のような位置でクリックします。

ソフト円ブラシ

続けて次のように設定します(光が強すぎると感じるようならレイヤーの不透明度を80%周辺に下げます)。

不透明度

この方法は、強調を加えたいものに対して、さまざまなところで広く使われています。





Step3:ぼかし(移動)の賢い使い方

次のように見せたいときの、

テキスト

影の作り方はとても簡単です!

基本的には暗めの色のソフト円ブラシブラシツールを使って、ワンクリックするだけです。

ソフト円ブラシ

「フィルタ」-「ぼかし」-「ぼかし(移動)」で次のように設定します。

ぼかし(移動)

「Ctrl」+「F」キーを何度か押して「ぼかし(移動)」を何度か適用したら、
自由変形ツール(「Ctrl」+「T」キー)で必要なだけ上下を短くします。

自由変形

これで完成です!
暗い影をつけたいときは、暗めの色のブラシを使うところから始めましょう。



Step4:ワープツールで雲を描く方法

フィルタの雲模様とワープツールを組み合わせたいと思ったことはありませんか?
これから紹介する二つの方法を試してみると、その効果に驚くことでしょう。

このステップはきわめてシンプルです。
黒い背景の新規ドキュメントを作成して、50ピクセルぼかしを入れたなげなわツールなげなわツールで円を描き、
「フィルタ」-「描画」-「雲模様(前景色を白、背景色を黒にする)」で雲を描画します。

雲模様

「Ctrl」+「T」キーを押して自由変形ツールを表示させたら雲の上で右クリックして「ワープ」を選択します。

ワープ

いろいろ試してみましょう!
ワープツールを使って雲を好みに応じて引っ張ります。

ワープ

私がワープツールを使ってみたものを紹介します。

紹介

角度を変えて試してみると、さまざまな効果を作ることができます。



Step5:ゆがみを使って3次元の道を作る

自由変形ツールで使えるゆがみのオプションで見た目を3次元にするまさに手っ取り早い方法です。

白い背景で新規ドキュメントを作成して、色の異なる長方形のシェイプを幾つか作ります
(長方形のシェイプのサイズはキャンバスの半分くらいの高さにします)。

長方形のシェイプ

シェイプのレイヤーを複製したら、複製したシェイプを最初に作ったシェイプの下にドラッグして、
キャンバスにフィットするようサイズを変更します。

レイヤーを複製

複製した方のレイヤーを右クリックして「ゆがみ」を選択します。

ゆがみ

「Shift」キーを押してから、次のようになるまでシェイプの下の端をドラッグします。

ドラッグ

コントラストとして、ブレンドモードを「焼きこみ」に設定した
新規レイヤーを追加して、暗めの色のソフト円ブラシブラシツールを希望する場所に塗ります。

ソフト円ブラシ

これでチュートリアルは終わりです!
この小技が役に立ってヒントを与えることを願っています。



引用:Web Design Library 著者:psdvault.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング