ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

HomeFlash講座 > Flashでムービクリップシンボルを作る方法

Flashでムービクリップシンボルを作る方法

投稿日:2010年01月26日   レベル:中級者    ソフトウェア: Flash

このチュートリアルでは、Flashでムービクリップシンボルを作ってみたいと思います。

Step1:はじめに

ムービーシンボルはメインタイムラインの変更をせずにアニメーションを制作するメソッドを提供します。
独自のタイムライン上で勝手に実行されるシンプルなものです。
混乱を低減し、アクセシビリティに役立ちます。
このチュートリアルではムービーシンボルでアニメーションを制作する方法を学習します。

まずはじめに、ドキュメントを作成し、楕円を描いてください。
F8を押して、それをムービークリップシンボルに変換してください。

ムービークリップシンボル



Step2:グラフィックシンボルに変換

そして、この楕円をダブルクリックしてください。

あなたは今、シンボルステージにいます。
このステージでは メインステージ上のどんなものにも影響を与えることなく、
オブジェクトのタイムラインを変更することができます。

2つのレイヤーを作り、それぞれのレイヤーに1つの羽を描いて、鳥に仕上げてください。
F8を押して、グラフィックシンボルに変換してください。

グラフィックシンボル





Step3:ピボットポイントを編集する

フレーム1で羽を選択し、ピボットポイントを下の角に移動します。
もし、それが左の羽なら、ピボットポイントを右下に移動してください。
もし、それが右の羽なら、ピボットポイントを左下に移動してください。
ピボットポイントが白い円になります。

画像を確認してください。

ピボットポイント



Step4:フレーム15にキーフレーム作成

両方の羽のフレーム15にキーフレームを作成してください。
体のフレーム30にもキーフレームを作成してください。
そうすることによって、羽を編集している間にも体を見ることが出来ます。
フレーム15で羽を選択し、それを下に傾けてください。
両方の羽で同じことをしてください。
フレーム1〜15の間の両方の羽にモーショントゥイーンを適用してください。

モーショントゥイーン01



Step5:フレーム30にキーフレーム作成

両方の羽のフレーム30に、別のキーフレームを作成してください。
このフレームで、羽を元の位置に戻してください。
両方の羽が正確にフレーム1と同じように見えるかどうか確かめてください。
フレーム15〜30の間の両方の羽にモーショントゥイーンを適用してください。

モーショントゥイーン02



Step6:メインステージで編集する

「シーン1」をクリックして、メインステージに戻ってください。
そして、フレーム30(ムービーアニメーションの最後)にキーフレームを作成してください。

キーフレーム



Step7:完成

Ctrl+Enterを押して、最終結果を見てください。



引用:Web Design Library 著者:amoebic tutorials 翻訳:日下部



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング